VMD 派遣求人

人気のアパレル派遣会社3社大特集!特集ページへ

VMD派遣で働く方法

ディスプレイによるマーケティングを担うVMDですが、派遣求人は探しやすいのでしょうか?

結論からお伝えすると、インターネットで『VMD 派遣求人』と検索しても、ヒットする案件は多くありません。

そのため、まずはアパレル紹介会社(派遣会社)へ無料登録する方が効率的ですね。

アパレル紹介会社の非公開求人にVMD派遣が含まれている可能性がありますし、そのような求人はネット検索しても詳細が分からないので、会員登録からはじめると良いでしょう。

全体的な印象としては「VMDは正社員が多い」という感想を受けます。

正社員として転職後にキャリアを重ねる、というタイプの職種でしょうか。

しかし社員として中途採用されるには、経験が求められることも多いんですよね。

・VMDとして2年以上の経験
・ビジュアル・マーチャンダイザーとして3年以上の経験

が求められるケースがありますし、そこまで明確に記載されていなくても、「経験・能力を考慮の上、優遇します」と記されている求人案件もあります。

もちろん全てのVMD求人が経験とスキルを求めているわけではなく、

・アパレル業界の業務知識
・パソコンの基本的なスキル

があれば応募可の案件もありますね。

しかし比率的に【経験者優遇】【経験者歓迎】の求人が多いので、まずは派遣で経験を重ねる、というのは良い選択ではないでしょうか。

すぐにVMD派遣の仕事が見つからない場合も、一旦アパレル派遣会社へ登録すれば新着求人の紹介を受けられる確率がアップしますので、早めに派遣登録を行って下さいね。

また、VMDの仕事は人気が高いので、2~3のアパレル派遣会社に登録する方が良いかもしれません。

1社限定で利用するよりも、スムーズに仕事が見つかる可能性が高くなりますから、人気の高いアパレル紹介会社を併用しながら、VMD派遣の仕事を探すと良いでしょう。

トップに戻る

ファッショーネに聞いた!アパレル転職の疑問Q&A