アパレル業界のアルバイトのすすめ

人気のアパレル派遣会社3社大特集!特集ページへ

アルバイトを通して得られるもの

イメージ

大学生のバイトは、学生にとって生活の一部となっています。

大学生のバイトとしては、コンビニや飲食店が一般的ですが、お客さんとの会話を楽しみながら自分の頑張りが結果に直接表れるものとしてアパレルショップの店員のアルバイトがあります。

この仕事は、品出しや棚卸、レジ打ちといった事務的な業務もありますが、お客さんと楽しく話をしながら、お客さんに合った洋服を一緒に選んであげて役に立つという喜びを得られ、また、自分自身にとっても仕事をしていて楽しいと感じ、大変意義深いアルバイトだといえます。

ファッションに興味のある大学生にとって、アルバイトをしながら最新ファッションに触れることができるので、アパレル業界で働くことは大学生のバイトとして大変有意義です。

また、自分でコーディネートしたファッションでお客さんと接客するわけですから、否応がなしに自分のファッションセンスが他人の目にさらされます。

その反応を楽しむということもできるわけです。

アパレルのアルバイトを探すには

アパレルショップの販売員には、お客さんとの会話のセンスが求められます。

これが販売員として活躍できるかどうかの一番の決め手になると言っても過言ではありません。

しかし、たとえ始めのうちはうまく会話できなくても、場をこなすことによって徐々に上手くなってきますので、心配はいりません。

ファッションが好きで、仕事に対して真面目に取り組む姿勢があれば十分です。

こうしたことを大学生のバイトで経験できることは、社会人になってからでも必要なことばかりなので、大変有意義なことです。

アパレルショップの仕事を探すにはいくつか方法があります。

アルバイト情報誌やショップの公式サイト、また、求人募集の張り紙がされていることもあります。

ただ、情報誌などはタイムラグがあり、求人を見つけた時には、募集が締め切られていたということもあります。

そこでおススメなのがアルバイトの求人サイトや派遣会社への登録です。

オススメの求人サイトには、シフトワークスジョブセンスなどがあります。

また、こちらでおススメの派遣会社をご紹介していますので、ぜひご覧になってみてください。

トップに戻る

ファッショーネに聞いた!アパレル転職の疑問Q&A