大学生アルバイトの心構え

人気のアパレル派遣会社3社大特集!特集ページへ

アパレルバイトに必要なこと

イメージ

大学生のバイトとして、アパレル業界を考えている人にとって、知っておかなくてはならないことがいくつかあります。

まず、第一に、ファッションに関心があり、人と話すのが好きだということです。

アパレルショップで仕事をするわけですから、洋服に興味があることは当然求められます。

もちろん、具体的な商品知識までは面接を受ける段階では知らなくても大丈夫です。

ですが、正式に仕事を始めてから徐々に商品に関する知識や商品の品出し・仕分けといった業務も覚えていくことが大学生のバイトにも求められています。

アパレルショップでの販売員の接客態度やイメージがショップの売り上げを大きく左右するので、大学生のバイトという立場でも責任あるポジションだといえます。

アルバイト時に、どのような服装でショップに立っていればいいのかなども先輩などからアドバイスをもらえるので、心配する必要はありませんが、自分のファッションセンスに自信がある人にとっては、それをアピールする場ともなります。

接客のアルバイトが初めての方へ

接客のアルバイトが初めての人は、とくに笑顔でお客さんに応対するということは注意しなくてはなりません。

また、お客さんに積極的に明るく元気に声をかけ、服選びのお手伝いをしてあげることが求められます。

特に10代・20代のお客さんに対しては自分と年齢が近いので、友達と同じような感覚で楽しく接することができます。

接客を通じて、人との会話の間のとり方やマナーなど、社会人になってからも必要なことを習得できます。

大学生にとって貴重な経験ができ、大変やりがいもあります。

初めてアルバイトをする方や、バイトを探している方にオススメの求人サイトには、ジョブセンスシフトワークスなどがありますから、探してみると良いでしょう。

また、バイト以外にも派遣で働くという方法もあります。

こちらでおススメの派遣会社をご紹介していますので、ぜひご覧になってみてください。

トップに戻る

ファッショーネに聞いた!アパレル転職の疑問Q&A