スーツ量販店でのアルバイト

人気のアパレル派遣会社3社大特集!特集ページへ

スーツ量販店の業務内容

イメージ

ファッションに興味がある大学生でも、スーツに関してはあまり馴染みのないといった人が多いことでしょう。

しかし、大学生でも入学式の時やゼミの発表、式典への出席、就職活動の際には、リクルートスーツなどを着用しますから、スーツとまったく無縁というわけではありません。

また、社会人になった時にはスーツを購入し着用する機会も増えるはずなので、スーツの選び方や着こなし方などを仕事をしながら学べるという意味でも、大学生のバイトの選択肢の一つとしてスーツ量販店での仕事があります。

大学生のバイトがスーツ量販店でおこなう具体的な業務は、商品の品出し・仕分けをすることもありますが、お客さんとの会話を通じて販売することが主な内容となります。

お客様と積極的に話をしてお客さんの好みや要望を聞いて、それにあったスーツを提案していくことが求められます。

中にはスーツを初めて購入する10代・20代の人もいます。

どういったスーツを選べばよいのかまったく分からないけどスーツをビシッときめて素敵に見られたいという欲求があるはずです。

その欲求をきちんと満たしてあげることが大切です。

スーツ量販店で働くときの注意

スーツ量販店では、当然のことながら大学生のバイト店員もスーツ着用となります。

入学式で着用したスーツや、就職活動用に購入したリクルートスーツで構いません。

普通のカジュアルなアパレルショップとは違い、大人の雰囲気に憧れている人にとっては、おすすめのアルバイト先だといえます。

スーツ量販店での仕事を通じて、自分自身も成長することができます。

こういったスーツ量販店は全国各地にあり、地域に密着した店舗も少なくありません。

有名なところでは、「洋服の青山」や「紳士服 はるやま」「AOKI」などがあります。

また、商品もメンズ・レディスの両方取り扱っていたり、メンズ専門、レディス専門の店舗も多くあります。

ですから、スーツ量販店で働くなら、取り扱っている商品もしっかり確認し、どういった店舗で働きたいか知ることが大切です。

スーツ量販店の求人・募集を探すときには、アパレル専門の求人サイトや派遣会社などを利用すると求人は見つかりやすいと思います。

こちらでおススメの派遣会社をご紹介していますので、ぜひご覧になってください。

トップに戻る

ファッショーネに聞いた!アパレル転職の疑問Q&A