販売スタッフになるには

人気のアパレル派遣会社3社大特集!特集ページへ

面接の前に気を付けたいこと

イメージ

アパレル業界のショップでは当然のことながら販売スタッフが何人かいるわけですが、その販売をする方自身のファッションセンス、接客態度やトークの上手さなどがショップの売り上げを大きく左右すると言われています。

大学生のバイトも多くの求人がありますが、アパレル業界でアルバイトをする場合、まず、最新のファッション情報などに関心があり、人とのコミュニケーションが好きであることが求められます。

それに加えて自分のファッションコーディネイトにも自信があればなお良いです。

アパレルショップの大学生のバイトの面接では、なぜアパレルの販売員になりたいのかということを聞かれます。

ですので、自分なりにしっかりと「なぜアパレルのバイトがしたいのか」というその理由を答えられるようにしておく必要があります。

当然ですが、接客をするわけですから、清潔感があるかとか、言葉遣いなどもチェックされています。

アルバイトの面接を受ける前には、きちんと身だしなみや、言葉遣いについても見直しておきましょう。

また、採用の暁にはショップに立ち、お客さんの目にさらされるわけですから、ファッションセンスも見られていると思ってください。

面接ではスーツ着用が無難ですが、リクルートスーツのような地味なものではなく、カジュアルスーツなどをうまく着こなして自分のファッションセンスをアピールすることで採用の可能性も高まります。

大学生のバイトとしては、ファッションに興味のある人はアパレルショップなどでアルバイトすることは、自分の好きな分野のことに触れるのが仕事になります。

また、将来どこかの企業に就職する前に社会勉強をすることにもなりますので、大変大きな経験となります。

トップに戻る

ファッショーネに聞いた!アパレル転職の疑問Q&A