ブランド毎にターゲットとなる顧客層がある

人気のアパレル派遣会社3社大特集!特集ページへ

アパレル転職で重要な面接対策

アパレル転職の際、面接はやはり重要ですよね。

面接の場では、採用担当者は応募者が実際に店舗で販売、接客をするイメージを作りながら質問をしています。

ですからアパレル販売スタッフとして転職を希望される場合には、接客業ですから明るく元気に、笑顔の良いイメージが作れる人は採用されやすいと言います。

笑顔が良い人は採用されやすい、というのは本当でしょう。口角を上げる練習は必須ですよ!やるとやらないではかなり違ってきます。

他には、面接の場面ではあらかじめ考えてきたことを一生懸命、話す方も多いと思いますが接客はマニュアル通りにはいきません。

ですから、アドレブでの受け答えが良い応募者、コミュニケーション能力の高い方は、アパレル販売スタッフとして採用されやすいと言って良いでしょう。

実際、面接する立場からすると、

はポイントが高いです。

接客スキルは後から身に付ける事も出来ますが、上記に関してはすぐに身につくものではなく、今までの毎日、人生の積み重ねから来るところが大きいものですから、同じように重視する面接官は多いようです。

他の応募者と差別化をするために

その上で、さらに他の応募者と差別化をするには、応募先となるアパレル企業、ブランドについて徹底的に調べる事が大切です。

実際、応募者の中でしっかり深く調べて面接に臨むのは、ごく一部。「そこまで調べてきたの!」と、面接官に思ってもらえるとかなり評価は上がると思います。もちろん、調べた情報がズレていると困りますが・・・

例えば、アパレル企業はそれぞれ多数のブランドを展開しています。その一つ一つがターゲットとする顧客層が違うはずです。

そういったブランド研究をしつつ、「希望のブランド・ショップで働く事が出来るとしたら、こういった仕事をしていきたい」という事をアピールすると良いでしょう。その上で、将来的なキャリアプランの希望などを話すと、真剣にこの業界で仕事をしていきたいんだな、という印象を与えることが出来ると思います。

誰しも本気で仕事をしたいという熱意を持った人材は応援したいと思うもの。そうした事も考えつつ面接の準備をされると、かなりの確率で採用されるのではないでしょうか。

アパレル企業毎に面接対策をすることも重要です。企業毎の情報に関しては、アパレル転職を支援する紹介会社に多くの情報、ノウハウがありますから、利用されると良いでしょう。

トップに戻る

ファッショーネに聞いた!アパレル転職の疑問Q&A