アパレルバイトの志望動機

人気のアパレル派遣会社3社大特集!特集ページへ

アルバイトでも志望動機は重要

アパレル業界で働いた経験がない人にとっては、いきなり正社員として働くよりは、まず最初にショップ店員のバイトとして仕事をしてみて、自分に合うかどうかを判断したり、これから長期間続けられる仕事かどうかを見極めてから正社員になるかどうかを決めたいということもあるはず。

正社員ではなくバイトで働くとなると、面接対策もなんとなく気が楽になるものですが、それでも志望動機は面接で必ず聞かれるので考えておかなければいけません。

アパレル業界でバイトをしている人たちの志望動機の多くは、「ファッションが大好きだから流行をチェックしたり上手な着こなしやセンスを学びたい」というものが多いようです。

「ここのブランドが大好きアピール」も効果的

ファッション業界ではブランドやショップごとにイメージが大きく異なるので、そのブランドのイメージや雰囲気に合った服装で面接に臨むことも、面接対策として知っておいた方が良いでしょう。

バイトの場合にはショップの中で店長が面接することも多いため、意気込んでスーツで面接に向かうよりは、ショップのイメージに合った服装で臨んだ方が採用に結び付きやすくなります。

「このブランドが大好きなんです」「このショップが大好きでいつも利用しているのですが、着こなしやセンスをもっと勉強したいので、販売をすることで頑張りたいと思いました」など、ブランドが大好きというアピールをする方法も悪くない志望動機のようです。

アパレル業界では、そのブランドが大好きという気持ちが高く評価されることも多いので、バイトではそうした点をアピールしてみてはいかがでしょうか?

自分の好きなブランドの求人を見つけたいのであれば、いくつかの求人サイト・人材紹介会社に登録しておきましょう。

より多くの情報を得ることで、希望のブランドの募集が見つかる可能性も広がります。

☆人気のアパレル人材会社☆

トップに戻る

ファッショーネに聞いた!アパレル転職の疑問Q&A