ショップ店員としてアパレルで働く

人気のアパレル派遣会社3社大特集!特集ページへ

ショップ店員に向いている人

アパレルの仕事というのは様々な職種・業種があります。

例えば、ブランドや企業で売りたいファッションをデザインするデザイナーの仕事、デザイナーの描いたデザイン画を元に型紙をおこすパタンナーの仕事。

さらに、服やファッション雑貨を作り出す生産の仕事、出来上がったものを管理する商品管理の仕事もあります。

その他にも、コーディネーターや、アドバイザー、フィッティングモデル、商品管理など、アパレルと一口に言ってもその仕事は多岐に渡ります。

その中でも一般のお客さんと一番接する機会の多い仕事がショップ店員、つまり販売の仕事です。

どんな職業でも、向き・不向きはあります。

それはアパレルも同様で、洋服が好きだからと言って、販売に向くとは限りません

逆に裏方の仕事が向いている、という方も少なくないでしょう。

ですから、そのあたりの適正はしっかり見極めたいところです。

ショップ店員の仕事を探す方法

さて、ショップ店員や接客に向いている人、というとどんな人が当てはまるでしょうか。

ファッションが好きなことはもちろんですが、やはり、「人と接することが好きな人」「明るく元気で前向きな人」が向いていると言えそうです。

やはり、人と接することを楽しめないと大変なだけですし、接客される側も明るい方でないと辛いですよね。

ショップ店員の仕事というのは、条件を問わなければ非常にたくさんの求人が見つかります。

ただ、やはり、仕事をする上で雇用形態や、自分の働きたいブランドなどの希望は様々だと思います。

特に働きたいショップが人気の高いブランドや、渋谷や原宿などファッションが好きな人に人気のエリアであれば、アルバイトにしても、転職にしても、「狭き門」になってしまうというわけです。

そこで、おすすめしたいのが、人材紹介会社や求人サイトの活用というわけですが、これらはそれぞれに特色があり、希望する雇用形態によって活用する会社も変わります。

ですから、自分がどんな働き方をしたいのかなど、希望する条件をしっかりと把握することが大切です。

正社員・契約社員の仕事を探すなら、アパレルに特化した人材紹介会社がおすすめです。

様々な事情から派遣社員として働くことを希望している場合、まずは派遣会社に登録し、希望の条件に合う仕事を探しましょう。

また、現在、学生であれば、アルバイトを探している人も多いでしょう。

そういった場合は、アパレルに強いアルバイトの求人サイトを利用して探すと、求人情報誌よりもはるかに多くの求人を探すことができます。

中には、未経験可や学生を募集しているところもありますので、ぜひ探してみてください。

>> 人気アパレル派遣会社を探す!
>> 正社員での仕事を探すならこちらがおすすめ!
>> オススメのアルバイト求人サイト ジョブセンス シフトワークス

トップに戻る

ファッショーネに聞いた!アパレル転職の疑問Q&A