商品を作り上げる生産

人気のアパレル派遣会社3社大特集!特集ページへ

アイディアを具体化する生産

生産は、その名前の通り、デザイナーから出来上がった商品を生産する仕事をします。

商品開発において出されたアイデアを具体化することが主な仕事です。

また、すでに生産された商品の在庫を管理することもあります。

このように、生産では自分のブランドで一貫して行う場合が普通です。

ですが、そのブランドによって、自社生産をせずOEMメーカーというものに商品の製造を委託する時もあります。

生産は一見、プレスやデザイナーなどの華やかな仕事とは違い、地味な仕事に見えます。

ですが、いくら素晴らしい商品をデザインしてもそれを生産しなければ、商品は出来上がらず、プレスでも商品の紹介ができません

なので、生産という仕事もアパレル業界ではなくてはならない仕事なのです。

商品を生産することによって、商品が出来上がり、店頭に並べたり、雑誌に載せたりすることができます。

生産の仕事を希望する人はあまり多くはないかもしれませんが、やってみると意外と楽しい仕事でもあります。

地道に努力できる人が向く仕事

生産に向いている人は、地道に努力できる人でしょう。

これは、どの仕事でもそう言えますが、特に生産では地道な作業が続くため、忍耐力が必要になります。

なので、飽きっぽい人や、すぐに仕事を投げ出してしまう人には、あまり向いていないと言えるでしょう。

また経験もあった方が生産の仕事もやりやすいと思うので、店舗で実務経験を積んだ人が店頭から離れて、生産の部署に配属されるということが多々あります。

ただ、この生産の仕事は普通のバイト求人サイトで探すのは非常に難しいと思います。

おすすめしたいのは、アパレル専門の求人サイトや、派遣会社でしょう。

特に派遣の場合、派遣会社に登録し、そこのスタッフの方とどんな仕事がしたいのかをあらかじめ打ち合わせますから、自分のしたい仕事が見つかる確率は高くなります。

こちらで、アパレル専門の派遣会社をご紹介していますから、参考になさってみてはいかがでしょうか。

トップに戻る

ファッショーネに聞いた!アパレル転職の疑問Q&A