プレスの仕事について

人気のアパレル派遣会社3社大特集!特集ページへ

広報・広告の仕事

プレスの仕事は、主に広報や広告を担当しています。

雑誌などにどの洋服を載せるかなど、どのようにブランド力を消費者に伝えるかを考える部署になります。

一見すると華やかな仕事で、プレスの仕事に就きたいと思っている学生も多いかと思いますが、プレスの仕事は意外にも大変なものです。

アパレルの仕事は全てそうですが、特にプレスでは流行に敏感であり、なおかつ自分のブランドのイメージを壊さないように発信しなくてはいけないので、大変な仕事になっています。

具体的にどのような仕事をプレスがするのかというと

などが挙げられます。

プレスは若い人が多い?

他にも仕事は沢山あり、色々と忙しいのがプレスになります。

なので、常に人と接していたかったり、忙しくしたかったりする人にはうってつけの仕事になるかと思います。

先述したように、プレスになりたいと憧れている人は多くいます。

なので、自分の働きたいブランドで、販売の経験を積んでからプレスに異動するといったケースが多く見られます。

また、プレスは体力勝負の仕事でもあります。

場合によっては、夜中まで仕事をしなくてはいけない場合もあるので、独身の人は良いですが、既婚しており特に子供がいる人は就くのが難しい仕事になるかもしれません。

ですから、プレスの仕事をしている人は、比較的若い人が多くなっています。

もちろん年配でもできますが、体力勝負だということと、既婚では難しいということから、若い人が多くなっているのかと思います。

トップに戻る

ファッショーネに聞いた!アパレル転職の疑問Q&A