企業に求められる人材とは

人気のアパレル派遣会社3社大特集!特集ページへ

企業が重視する点とは?

イメージ

ファッションが好きでアパレル業界で働きたいという人はとても多く、女性にとって花形ともいえる職業の一つです。

有名なお店のスタッフは雑誌に載り、スナップ写真でもよく見かけることから着こなしの参考にしている人も多いでしょう。

人気のブランドは求人が殺到することから採用してもらうだけでも難しいといいますが、アパレル業界においてはどのような人物像が求められているのでしょうか。

コミュニケーション能力が高い人、ファッションセンスのいい人、美形の人、スタイルがいい人などが一般的なイメージですが、それが仕事で通用するかどうかは実際に仕事をしてみないと分かりません。

それでは企業側が重視するのは一体どんな点なのでしょうか。

求められる人物像

アパレル業界で働くには、ファッションが好きであることが大前提です。

おしゃれをすることが好きで、ファッションを通じて明るくなれるようなイメージがあればそれだけでお客さまへのイメージアップに繋がります。

またコミュニケーション能力が高く、前向きであることは必須であるといえるでしょう。

そして華やかな売り場を作るためには清掃や在庫の管理、品出しなど地味な作業がたくさんあるのです。

店頭に立つことだけを考えてアパレル業界に入ってしまってはこの作業が苦痛となってしまい、仕事がつまらないと思えてくるかもしれません。

このため目標に向かってコツコツと地道に作業ができる人物が好まれる傾向にあり、これはパタンナーや事務職などのオフィス内勤務の人にも共通することです。

アパレル業界のマーケットの流れは非常に速いので、常に四方にアンテナを張ってトレンドの動向をキャッチする努力も忘れてはいけません。

雑誌や映画を見てインスピレーションを受けたり色々なところに出かけて次のトレンドを先取りしたりなど、アパレル業界で働くにはぼんやりしている時間はないといってもいいでしょう。

常に自分を磨き、スキルアップのための努力を惜しまない人だけが店長やプレス、バイヤーに昇格してアパレル業界におけるプロフェッショナルとなっていくのです。

トップに戻る

ファッショーネに聞いた!アパレル転職の疑問Q&A