意外と多い?アパレル業界の中途採用

人気のアパレル派遣会社3社大特集!特集ページへ

アパレル中途採用で気になる年齢

アパレル業界の中途採用は多いのでしょうか?

実際に求人募集をチェックしてみましたが、中途採用を行っているアパレル会社って多いですよ。

ショップ店員、ファッションアドバイザーのような販売職をはじめ、生産管理やパタンナー、デザイナーのような募集も見られますね。

あなたがアパレル業界でどのような職種を目指すのか、それと共にスキルとキャリアにもよりますが、中途採用されるチャンスは高いと言えるでしょう。

中には年齢を気にする方もいますが、30代、40代でもキャリアパスを築いていれば本社採用の可能性がありますし、販売員の場合もミセスブランドがありますので、そこまで年齢にとらわれる必要はありません。

もちろん若者向けのカジュアルブランドなど、店員とお客さんの距離が高いショップなら、20代前半が歓迎される傾向にあります。

しかし前述したミセスブランドや、セレブ(富裕層)が対象のラグジュアリーブランドの場合、20代前半よりも後半、30代、40代の方が採用される可能性が高いかもしれません。

その辺りは各アパレル企業の方針にもよりますが、今の年齢で採用されやすい求人、という視点で中途採用を考えてみて下さい。

ただし、キャリアチェンジを考えている場合は、今までのキャリアを活かしつつ、新しい職種に飛び込むことになりますので、30代がベストではないでしょうか。

たとえば、『20代からショップ店員を続け、20代後半で副店長、店長まで昇進した後、30代で本社採用を目指す』といったケースですね。今までの経験をアピールしつつキャリアチェンジを考えるなら、30代が良いかもしれません。

いずれにしても、まずはアパレル業界の中途採用を探して下さいね。今はインターネットで簡単に求人検索できますし、サポート型のアパレル紹介会社を利用すれば、転職エージェントに相談しながら進められます。

一般公開されているアパレル求人以外にも、紹介会社特有の非公開求人がありますし、そのような非公開求人の紹介を受けるには、実際に会員登録する必要があるんですよね。

有料なら躊躇(ためら)いますが、アパレル紹介会社は無料で利用できますので、気軽に試してみてはどうでしょうか?結婚や出産で退職したけれど、育児が落ち着いてきたので復職したい、という相談にものってくれますよ。

トップに戻る

ファッショーネに聞いた!アパレル転職の疑問Q&A