服飾デザイナー求人について

人気のアパレル派遣会社3社大特集!特集ページへ

服飾デザイナーになるには?

服飾デザイナー求人を探しているあなたに読んでほしいページです。

服飾デザイナー、ファッションデザイナーはアパレル求人の中でも人気が高いですね。

求人案件も比較的探しやすいですし、あなたのスキル、経験によっては早めの転職も可能でしょう。

未経験から服飾デザイナーを目指す場合は、デザインや被服に関する技術、知識を身に付ける必要がありますね。

専門学校や大学、短大で学ぶと就職に有利ですし、あなたの年齢によっては、今から学んでも遅くないと思います。

もちろん、すでに服飾系専門学校を卒業していたり、ファッションデザイナーとして経験があれば中途採用されやすいですよ

あくまでも実力と才能の世界なので、今までにコンテスト入賞歴があったり、企業の売上に貢献したなどの分かりやすい実績があれば、履歴書に記載したり、面接でアピールしやすいですね。

必要な資格はありませんが、パターンメーキング技術検定、洋裁技術検定を取得していれば、一定の評価を受けられるのではないでしょうか?

東京を中心に募集が見られますね

服飾デザイナーの求人が出やすいエリアは人口の多い都市です。

アパレル本社勤務が前提なので、東京のようにファッションブランドが集中している地域は仕事を探しやすいですね。

他にも大阪や名古屋にアパレル本社を構える企業がありますし、地方の支社で求人募集されることもあります。

それでも東京と比較して求人は少なくなりますので、地方に住みながら「どうしても服飾デザイナーとして働きたい」と考えているようでしたら、引越しも含めて検討すると良いでしょう。

中には寮・社宅付きの服飾デザイナー求人もありますし、住宅手当として補助してもらえることもありますよ。

大切なのは、初心を忘れず行動することですね。

私の友人もファッションデザイナーを目指していて、専門学校時代にコンテストでグランプリを取っていましたが、ずっと別な仕事をしています。

夢はファッションデザイナーと言いつつも、地方に住んでいるため、なかなか仕事に就けないようです。それと共に、違う仕事を続けるうちに服飾デザイナーへの情熱も薄れている感じなんですよね。

「才能があるのにもったいないな…」と思うのですが、時に思い切った行動を取らなければ、そのまま時間だけが過ぎてしまいます。

年齢を重ねる内にあきらめたり、失敗するイメージが浮かんで行動できないこともありますが…20代のうちは失敗を恐れず、アクティブに動きやすいのではないでしょうか。

行動すれば必ず何かが変わりますし、服飾デザイナーの中途採用に近付けるはずですよ。

その第一歩がアパレル紹介会社への登録なので、ぜひ利用してみて下さいね。

トップに戻る

ファッショーネに聞いた!アパレル転職の疑問Q&A