アパレルブランドに求められる中国語スキル

人気のアパレル派遣会社3社大特集!特集ページへ

中国語が話せるとアパレル転職は有利?

中国語が話せる人材はアパレル転職も有利ですね。

その理由として、中国からの観光客が増えているからです。

中国人は高額な買い物をする傾向がありますので、アパレルブランドをまとめ買いしたり、ハイブランド、ラグジュアリーブランドを見て回ることが多いと言われています。

私は札幌市に住んでいますが、札幌も中国からの観光客が多いですよ。

1年前と比べても増えている印象がありますし、5年前と比較すれば明らかです。中心街を歩くと至る所から中国語が聞こえますし、狸小路という商店街は特に中国の方々が多いです。

少なくとも私はそのような印象を抱きますし、データを見ても前年比で圧倒的な伸びを示していますね。

世界第二位の経済大国と言えば日本でしたが、「今は中国に追い抜かれている」と言われますし、中国バブルは弾けても、まだまだ観光客は増え続けるのではないでしょうか。

それを実感するのがデパートですね。1階にラグジュアリーブランドが入っているデパートも多いですが、デパート内の張り紙には、英語と共に中国語で案内文が記されているケースが多いです。

以前市内のホテルに泊まった時も、中国の方々で溢れていましたし、フロントにも中国語を話せる人がいましたね。

札幌のような地方都市でさえ、上記のような状況ですから、東京や大阪は更に中国からの観光客が多いと思います。

中国語を話せる人間はまだまだ少ない

六本木に住んでいる友人に聞いても「最近は中国人が多い」と言っていましたし、その分アパレルショップを利用する機会も多いはずです。

実際のアパレル求人を見ても、【中国語を話せる方歓迎】という案件が見られますし、中国語で日常会話ができれば、アパレル転職も有利になることでしょう。

英語を話せる人材は多くても、中国語を話せる方ってまだまだ少ないですよね。

その分、外資系ブランドを中心に重宝されると思いますし、まずはアパレル紹介会社で相談されてみて下さい。

「すでにあなたが中国語を話せる」という前提になりますが、転職時の自己アピールに繋がる可能性が高いですね。

「これから中国語をマスターしたい」と考えている場合は、語学教室に通いながら転職活動を進めても良いでしょう。

英語と比較した場合、まだ英会話スキルの方が自己PRしやすいですが、前述したように中国語を話せる人材はアパレル会社にとって貴重なので、スムーズに転職先が決まることもありますね。

アパレル紹介会社は無料で利用できますから、気軽に会員登録からはじめてみて下さい。

トップに戻る

ファッショーネに聞いた!アパレル転職の疑問Q&A