30代 アパレル転職サイト

人気のアパレル派遣会社3社大特集!特集ページへ

30代の転職について

30代の転職理由は様々ですが、給与アップ仕事のやり甲斐を求めての転職が多いようです。

アパレル業界で身に付けたスキルとキャリアを武器に「好条件の職場へ転職したい」「高収入を得られる企業で働きたい」と希望して仕事探しを始めるパターンが多いですね。

20代と30代では転職の重みが違います。20代は勢いで転職できても、30代になれば慎重に考えるでしょう。「次で最後の転職かもしれない、今の職場を離れて本当に良いのかな…」と、なかなか行動に移せないかもしれません。

しかし30代は、瞬く間に過ぎていきます。31歳、32歳、33歳と気付けば年齢が経っていますし、気を抜けば40歳が近付き、アラフォーと呼ばれる世代に差し掛かるものです。

私も30代後半ですが、20代よりも時の流れが早く感じましたし、1年1年があっという間なんですよね。

それは見知らぬ土地へ旅行するのと同じです。行きの移動は時間がゆったり感じますよね。なかなか目的地に着かず、緩やかに時間が流れますが、帰りは早く感じるものです。行きは初めての景色に新鮮さを覚えるからで、帰りはすでに新鮮さが消えているのです。

同じ原理で10代より20代、20代より30代と時間が早く流れるわけですが、だからこそ時間をムダにせず転職を考えましょう。

30代アパレル転職に強い求人サイトは?

20代は未経験でも就職しやすいですが、30代は年齢的なハンディキャップがある分、アパレル業界で培った知識と経験があります。そしてあなたのスキルとキャリアを求めているアパレル企業が、すでに求人募集を行っているかもしれません。

その際に利用したいのが、30代のアパレル転職に強い求人サイトです。アパレル転職サイトは無料で利用できますし、あなたの希望にぴったりの好条件求人が見つかる可能性がありますよ。

など、一人一人の条件に応じて相談にのってもらえますし、実際に30代の女性が転職に成功しているんですよね。

中には大幅な給与アップを達成し、福利厚生に満足している方もいますし、転職後に仕事のやりがいを感じている方もいます。

ショップ店員以外にも、デザイナーや生産管理など、本社勤務の求人に対応している転職サイトもありますよ。たとえば以下の2社ですね。

クリーデンス、ファッショーネ共に30代の転職成功事例がありますし、本社案件にも対応していますね。パタンナー、バイヤー、MD、VMD、マーケティング、プレス、販促、テキスタイルデザイナーなど、まずは希望求人を担当者に伝えてみて下さい。

クリーデンスもファッショーネも簡単に登録できますし、すべてのサービスが無料です。

トップに戻る

ファッショーネに聞いた!アパレル転職の疑問Q&A