ショップ店員から本社勤務へキャリアアップ

人気のアパレル派遣会社3社大特集!特集ページへ

アパレル本社で働くには?

ショップ店員として働く内に、本社勤務に憧れることがありますよね。

一般的には新人スタッフとして店頭に立ってチーフや副店長を目指し、その後に店長・ストアマネージャーへ昇進した後、少しずつ本社勤務が見えてきます。

「新人販売スタッフから本社勤務まで10年近くかかる」とも言われますが、あくまでも同じアパレルショップに勤務した場合ですね。

中には販売員から本社勤務への異動が難しいブランドもありますし、逆に希望を伝えることで、短期間で本社勤務が実現するかもしれません。

その辺りは実際に働いてみなければ分かりませんが、大切なのは「常に本社勤務の希望を持ち続けること」ではないでしょうか。それと共に、今のアパレル会社で本社勤務が厳しければ、積極的に転職を考えると良いですね。

まだ本社勤務は早いかも…と思っていても、今のあなたのスキルで、充分にアパレル本社へ勤務できることもあります。実際に仕事探しを行ってみて、その後に知識と経験が足りないと分かれば、再び販売員を目指せば良いですしね。

本社の仕事は様々です

本社勤務と言っても、企画、広告、経理、人事総務など色々とあるんですよね。

ファッションデザイナ-、ファッションディレクターの仕事は企画に含まれるでしょうか。ショップ店員からのキャリアアップで人気が高い仕事ですが、商品の種類、素材、色、デザインに関するセンスが必要ですね。

広告の仕事を考えている場合は、本社の宣伝部を目指すと良いでしょう。

広告作成の仕事なので、企画と同様にセンスが必要ですが、物作りに興味がある、クリエイティブな仕事に就きたいと考えていましたら、アパレル求人サイトで相談してみて下さい。

経理、人事総務の仕事に関しては、アパレル業界に限らず、様々な会社に部門がありますね。経理は入金管理や仕分けなどが仕事内容になりますし、人事総務は新規採用、中途採用、労務関連の仕事を行います。

ただし経理・総務に関しては、会社によっても仕事の範疇が異なりますね。顧問先の税理士や社会保険労務士との兼ね合いもあります。転職を考える際は、資格取得を考えて下さい。経理なら簿記、人事総務なら社労士資格がおすすめです。

以上、ショップ店員から本社勤務へのキャリアアップについてお伝えしました。

トップに戻る

ファッショーネに聞いた!アパレル転職の疑問Q&A