経験が浅い(2年目位)のアパレル転職活動

人気のアパレル派遣会社3社大特集!特集ページへ

勤務年数が短いけど転職したい

アパレル業界で働いて2年目、まだまだ経験が浅いけれど転職を考えている・・・そんなあなたに読んで頂きたいページです。

経験が浅いと転職活動を行うのも思い切りが必要ですよね。でも、今のショップが自分に合わない、洋服を購入する負担が大きい、イヤホンしているお客さんにまで声掛けを強制される、どうしても雰囲気が好きになれない・・・など、転職を考えるきっかけも多いと思います。

私も最初の職場をすぐ辞めましたし、次に働いた職場も1年半で転職しました。当時は長続きしない自分に嫌気が指しましたが(汗)、今から振り返ると、正しい決断だったなぁと思うんですよね。

もちろん、転職しても新たな悩みが生じますし、全てが解決するわけではありません。前の職場でコミュニケーションに問題があれば、次の職場でも円滑なコミュニケーションは難しいですし、売上不振のまま転職すれば、次の職場でもやはり、売上は伸ばせないものです。

でも、それ以上に大切なのは、本人の気持ちなんですよね。もしかしたら転職する方が自分のスキルを活かせるかも、毎日楽しく働けるかも・・・そのような思いがあれば、転職に希望を抱けますし、実際あなたに合ったショップが見つかることもありますよ。

経験が浅くても比較的転職しやすいアパレル業界

そしてアパレル業界は、1年目、2年目、3年目位の経験が浅い販売員でも、比較的転職しやすいという特徴があります。「経験が浅い方も歓迎」という求人が見られますし、ショップ店員以外にも、アシスタントデザイナーの求人募集などが見られますね。

大切なのは、経験が浅くてもあきらめず、積極的に転職活動を行うことです。

現在のあなたの状況にもよりますが、正社員や契約社員として2~3年働いていれば、他のショップ・ブランドへの転職もしすやいと思います。派遣社員として経験が浅い場合も、数年働き続けていれば、正社員の可能性がありますね。

もちろん正社員から派遣、派遣から派遣という選択肢もありますので、まずはアパレル求人サイトに登録してみて下さい。

中にはアドバイザーに相談できる求人サイトもありますし、サポートを受けながら転職活動を行うことで、スムーズに次の職場が見つかる可能性も高くなると思います。

アパレル業界は未経験でも就職しやすいと言われていますし、経験が浅くても、今までのスキルを評価されやすいのではないでしょうか。

コミュニケーション力、販売力、接客力をアパレル販売員には求められますが、2~3年働き続けることで、「少なくともショップ店員として最低限の能力は備えている」と評価されるかもしれませんね。

あとは少しでも多くのアパレル求人を保有している紹介会社を利用することです。

登録者限定の非公開求人があれば、その中に好条件のアパレル求人が含まれていることも考えられますので、ぜひ積極的に会員登録してみて下さい。

トップに戻る

ファッショーネに聞いた!アパレル転職の疑問Q&A