アパレル業界 転職理由で多いのは?

人気のアパレル派遣会社3社大特集!特集ページへ

アパレル業界で転職に成功するためには

アパレル業界は人材の動きが活発だと言われます。つまり、転職が多い業界ということですね。

転職が多いとは言っても、全員が転職に成功するわけではありません。事前準備がやはり大切です。

また、アパレル業界で転職するためには、職務経歴書の書き方、見せ方も重要です。

自信が無い方は、人材紹介会社にアドバイスを求めると良いと思います。職種ごとにアピールしやすい書き方があるようです。

アパレル業界で多い、主な転職理由としては・・・

といった理由から、アパレル求人を探したり、転職を希望される方が多いです。

中でも多いのが「キャリアアップ、キャリアチェンジのため」の転職だそうです。

キャリアアップ、キャリアチェンジのために転職する

販売職で長く働いていても、店長のポストは1つ。店舗展開も少ないブランドであれば、なかなか上のポスト(店長)になれない、といった事があります。

アパレル業界はポストを経験して、よりよい待遇、上のポストへの転職を目指す方が多いですから、キャリアアップがずっと出来ない場合には、転職を考える方が多いといえます。

もしキャリアアップを考えている場合、転職理由としては真っ当なものとなりますから、ぜひアパレル人材紹介会社などへ相談されてみてください。

それぞれ独自の求人案件(非公開求人を含め)を持っている事が多いので、自分では見つけられないようなブランド、アパレルを紹介してもらえる可能性もあります。また、第三者から見て市場価値に対してのアドバイスももらえるでしょう。

年収アップ、キャリアアップを目指す方は非常に多いそうです。ブランド間の転職もそれほど珍しいことではありません。

アパレル転職で大切!転職理由と志望動機は明確に

アパレル業界での転職を成功させるために特に大切となるのが、転職理由と志望動機ですよね。

もうこれはどの業種、職種を問わず採用する側から見て、ものすごく気になりますし、うちの求人へ応募した理由・志望動機は本当なの?としっかり確認したい部分でもあります。面接官によっては、色々な角度から様々な質問をして志望動機を確認しようとします。

アパレル転職でも最大の難関は「面接」ですが、一貫して受け答えがぶれないことも大切ですよね。

転職活動をする中で、数社への応募を同時進行することもあると思います。同時期に面接が行われる場合もあるでしょう。その時には必ず、応募したアパレル企業に対しての履歴書、職務経歴書を確認しましょう。

転職理由、志望動機を確認しておく事はとても重要です。
面接は緊張するもの。何度やっても慣れません・・・という方も多いと思いますが、あがってしまって、他の企業へ書いた志望動機と間違ってしまうケースもたまに聞きます。

そういった失敗をしないためにも、面接前には必ずそのアパレル企業へ応募した履歴書や職務経歴書を再確認しておきましょう!

正社員での転職を目指す方は、↓の特集ページもぜひ参考にしてみてください。

トップに戻る

ファッショーネに聞いた!アパレル転職の疑問Q&A