違うブランドへ転職したい!大丈夫?

人気のアパレル派遣会社3社大特集!特集ページへ

服の好みは年々変わるもの

アパレル業界で働いていると、次第に好きな服のテイストが変わってくる場合があります。

それは特別おかしな事ではないんです。普通と思って良いでしょう。

若い頃はガーリーなファッションが好きであっても、20代後半、30代になってくるとちょっと違和感を覚えるもの。

私たちもショップに行って、もし販売スタッフさんがブランドテイストよりもかなり上だったりすると、年代が合わなくない?と思ってしまうものです。

アパレル業界は、業界内での転職は比較的、活発だといわれますし実際にブランドを2回、3回と変えてお仕事をされている方も多いんですね。

なので、ブランドの志向が変わってきた場合には、転職するのは良いと思います。

仕事に集中できるように環境を変えるのは、とても大切な事です。昔はとても好きだったにせよ、今はそれほど情熱を持てないブランドで仕事は頑張れない・・・という場合、それは今のブランドに対しても失礼になりますし、お客様にもベストな提案は出来ないかもしれません。

やはり今、やり甲斐を持てるブランドへ転職する事も前向きに考えるべきかなと思います。

実績を重ねて転職するケースは多いです

また、実績を重ねてより良い待遇で転職を目指す方も多いです。たくさんのブランドがありますし、新規ブランドが立ち上がることもあります。

新規ブランド立ち上げは仕事のやり甲斐はありますが、待遇が安定しないこともありますから注意が必要です。ただアパレル業界で働く場合、今いるブランドで実績を積み、さらに上のブランドへの転職を目指す、待遇の良いアパレル求人へ応募する、といったことは割と普通にあります。

もちろん逆に今いるブランドが無くなる事もあります。
(アパレル会社が倒産することも珍しくないです)

アパレル業界は横の繋がりも多いので、「うちで働かない?」と誘われることも多いでしょう。コネは入社してから気を遣うので、あまり乗りたくないという場合には、自分でアパレル転職サイトを利用してアパレル求人を探しても良いと思います。今はアパレル求人もとても探しやすくなりましたしね。

アパレル業界は狭い業界だといわれます。自分の実績は割と他のブランドでも知られていたりします。ですから、実績を積み上げていくと転職しやすい業界でもあります。

アパレル正社員求人を探すなら

アパレル業界内で違うブランドへ転職したい!ということになれば、きっと正社員として転職したいということだと思います。

正社員求人を見つけるのに便利、おすすめの人材紹介会社を特集しています↓

人材紹介会社でアパレル正社員求人を探す!

ファッショーネ、クリーデンス、IDAをご紹介しています。アパレル転職をお考えの方は、ぜひご覧になってみてください。

トップに戻る

ファッショーネに聞いた!アパレル転職の疑問Q&A