アパレル総合職に就職するには

人気のアパレル派遣会社3社大特集!特集ページへ

アパレル販売員の募集はよく見るけど・・・

ショップ店員として働くアパレル販売員の求人は、比較的よく見かけます。

人気のショップの募集を探し出すのは大変かもしれませんが、いくつかの求人サイトや派遣会社に登録してこまめにチェックしていれば、タイミングが合えば見つけることが出来ます。

アパレルショップ店員に求められるのは学歴よりも、ファッションセンスと接客に必要なコミュニケーション能力です。

そのためファッションに興味のある学生やフリーターの方も多く働いていますね。

一方でアパレルメーカーの営業、MD、プレス、人事、事務といった総合職や、デザイナー、パタンナーといった専門職の募集はあまり見かけません。

こうした仕事に就きたい場合はどうすればいいのでしょうか。

アパレル総合職の求人募集

まずデザイナーやパタンナー等の専門職に就くには、やはり専門の知識・スキルが必要となります。そのため応募資格には「美術系・服飾系の学部や学科で勉強した方」などと記載されている事がほとんどです。

中途採用の場合はこれに実務経験がプラスされます。

そしてマーチャンダイザーやプレス、営業といった総合職ですが、こちらは大卒の新卒採用が多いです。

中途採用もあることはありますが、大半は新卒採用となります。

応募資格が高卒以上となっている事が多い販売職に比べて、総合職は学歴重視の傾向があります。

基本的に総合職においてはアパレルだからといって服飾系の学校出身者を優遇する訳ではなく、学科問わず四年制の大学を出ている事が条件という場合が多いです。

もちろん応募先の企業によってこのあたりの条件は違いますので、応募する前に確認してみましょう。

面接の服装についても会社によって様々で、販売スタッフの面接時のように私服で来てくださいとする所もあれば、一般企業の面接と同じくスーツ着用が好ましい場合もあります。

アパレル総合職の求人をお探しなら、正社員求人に強く、アパレル専門職の求人も多く見つかる以下のアパレル転職サイトがオススメです。

トップに戻る

ファッショーネに聞いた!アパレル転職の疑問Q&A