東京 アパレル就職!

人気のアパレル派遣会社3社大特集!特集ページへ

東京 アパレル就職したい方へ

東京はアパレル就職しやすいエリアですね。

東京には国内アパレル企業の本社や、外資系アパレル企業の拠点が多いですし、それに伴ってショップ販売員、ファッションデザイナー、パタンナー、プレス、マーチャンダイザー、生産管理(在庫管理)、バイヤーなど様々な求人を見つけやすいです。

もちろんショップ店員と比較すれば、本社勤務の正社員求人は少なくなります。

ファッションディレクターのような高スキルを求められる仕事は狭き門と言えますが、それでも関東地方、中でも東京は、他の地域よりも仕事を探しやすいことでしょう。

セレクトショップも豊富ですし、ハイブランド・ラグジュアリーブランドの求人案件も募集されていますね。キッズブランドで働きたいという想いにも、東京なら応えてもらいやすいですよ。

アパレル業界の職種は豊富なので、まずはどの仕事に就きたいかを明確にすると良いですね。

ショップ販売員からデザイナーへ。
生産管理からバイヤーへ。

もしくはアパレル企業を観点に考えるなら…

セレクトショップからハイブランドへ。
ファストファッションから外資系ラグジュアリーへ。

など、希望の職種・職場をイメージすることで、志望動機や自己PRの内容も練り込まれていきます。

東京はアパレル求人を探しやすいエリア

未経験でアパレル就職を目指す場合も同様ですね。

今までに他業界で経験があれば、その経験を活かせる職種を考えたり、正社員経験はないけれどもアルバイト経験があれば、積極的に自己PRに含めても良いでしょう。

アパレル業界はバイト経験が評価されやすいと言われていますし、過去の経験、知識を活かして就職を目指すと良いですね。

他業界で接客業の経験があれば、ショップ販売員に転職しても結果を残しやすいです。アパレル企業もビジネスですから、利益を上げる必要がありますし、それは日々の売上次第なんですよね。

過去に接客業、販売業に携わっていれば、その辺りを抑えているでしょうし、ショップ内で接客しやすいのではないでしょうか。

いずれにしても東京はアパレル求人を見つけやすいエリアですから、ぜひアパレル求人サイトに無料登録して仕事を探してみて下さい。

面談型のサービスなら悩み相談もできますし、今後のキャリアアップに関しても、無料で相談にものってもらえますよ。

トップに戻る

ファッショーネに聞いた!アパレル転職の疑問Q&A