異業種からアパレル販売員に転職

人気のアパレル派遣会社3社大特集!特集ページへ

未経験でも積極的に採用する事が多いアパレル販売の仕事

そのブランドやショップのことが大好きなら、特に学歴や前職の勤続年数などは重視されないことも多いアパレル業界。

今は一般企業で事務として働いている人の中にもアパレル販売員になりたい人は少なくありませんし、転職してアパレル販売員になりたいという人もたくさんいます。

アパレル業界は、他の業種と比べると異業種からの転職も積極的に受け入れているのが魅力です。

異業種からアパレル販売員への転職を考えている場合には、いきなり正社員として採用されるよりは、まずバイトから始めてみてはいかがでしょうか?

特に、それまで事務職に慣れている人にとっては、見た目は華やかに見えるアパレル販売員の仕事が予想以上にキツイという事も考えられます。

仕事を辞めて転職してから後悔したのでは遅いので、まずは週末だけのバイトとして始めるなど、仕事を続けながらバイトをしてみると良いでしょう。感覚がつかめますし、長期間続けられるかどうかを体感できるはずです。

アパレル販売員として転職をするなら、どこのショップやブランドで働きたいのかも大切なポイントです。

販売員は基本的にそのショップやブランドのイメージに合った服装で仕事をすることが必要不可欠。場合によっては、服装はショップでそろえなければいけないという事もあるので、できるだけ自分が普段からよく利用しているブランドやショップへの転職の方が、服代がかからずに済みます。

【関連記事】人気ブランドの求人・募集

トップに戻る

ファッショーネに聞いた!アパレル転職の疑問Q&A