今のショップを辞めたい。違うブランドで働きたい

人気のアパレル派遣会社3社大特集!特集ページへ

ブランドの好みは年齢と共に変わってくる

「今のショップをもう辞めたい、違うブランドで働きたい」と思っているあなたへ。

ブランドの好みは年月と共に変わります。10代の頃に好きだったブランドも、20代後半になれば趣味が変わるのは自然ですよね。

アパレルショップで働く理由として、「大好きなブランドで働きたい、好きな洋服に囲まれて仕事がしたい」があります。そのような店舗は充実感を得られますし、モチベーションも高く維持できるでしょう。

でも、好きなブランドが変われば、前よりもやり甲斐を感じられなかったり、仕事の意欲が下がることもありますよ。

特に「憧れのブランドで働きたい」と思って、実際に採用された方は、その時がモチベーションのピーク、あとは少しずつ下がるかもしれません。

他にも、今のショップは人間関係が険悪だったり、ノルマがきつすぎたり、なかなか休みが取れなかったり、有給が取れない、給料が安い、異動が多すぎて苦しい…など、辞めたいと思う理由はそれぞれです。

あなたに合ったブランドショップって?

私も最初の職場を3ヶ月で辞めましたが、あまりにブラックな環境だったんですよね。

求人票に記載されていた内容とあまりに違う、たとえばボーナスが出なかったり、休日出勤を強制されたり、サービス残業は当たり前な職場でした。

もしあなたも、そのようなショップで働いていれば、「今すぐ辞めたい」と考えるのは当然ではないでしょうか。

そこまで辛い店舗でなくても、理不尽なお客さんとぶつかってしまったり、周りのファッションアドバイザーや副店長、店長と意見が合わなければ…お店に居づらくなりますよね。

そんな時は、違うブランドショップの求人情報を集めてください。

ショップの人間関係や労働環境には、どうしても当たり外れがあります。向き不向きと言い換えても良いですが、あなたに合ったショップなら長続きするし、合わなければ毎日が苦しくなるのです。

どんな店舗でも辛いことはありますし、ストレスを感じるかもしれませんが、それでも自分に合った職場なら乗り越えられるんですよね。

アパレル紹介会社の担当者に希望を伝えましょう

先ほどお話ししたように、ブランドの好みが変わって辛くなることもあれば、他の理由で居づらくなることもありますが、どちらにしてもアパレル紹介会社へ登録すれば選択肢が広がりますよ。

いま現在募集されているブランドショップの求人が分かりますし、サポート体制が充実している紹介会社なら、担当者に希望を伝えることも出来ます。

「30代の主婦層が多いショップで働きたい」
「ラグジュアリーブランドで働きたい」
「自宅から近いファッションビルの店舗で働きたい」

など色々と希望があると思いますので、ぜひアパレル紹介会社に相談されて下さいね。

トップに戻る

ファッショーネに聞いた!アパレル転職の疑問Q&A