私の年収・給料低すぎるかも…という悩み

人気のアパレル派遣会社3社大特集!特集ページへ

「給料が低すぎる」というアパレル店員の悩み

アパレル業界の仕事の悩みに「給料が低い」があります。

決して全てのアパレル企業で賃金が低いわけではありませんが、大手セレクトショップでも月給20万円に満たなかったりしますよね。

中には基本給10万円、残業手当(時間外手当)が付いて月給15万~16万円、手取りで12万~13万という職場もあります。

それでも東京都内で働く場合は、アルバイト時給で900円~1,000円、正社員で月給17万~20万円が平均相場と言われています。

他の業種・業界と比較しても切りがありませんが、アパレル業界、特にショップ店員は給与が低い傾向にありますし、上記基準よりも更に賃金が低ければ「私の年収、給料って低すぎ?」と思うのではないでしょうか。

その場合、アパレル求人に強い転職サイトへ登録する方法がありますし、その前に以下の診断ツールで上限年収を知ると良いですね。

自分の市場価値・年収が分かる【MIIDAS】

日本初の市場価値診断ツール【MIIDAS】

MIIDASは日本初の市場価値診断サービスとして、いま注目を集めています。

学歴、職歴、スキル情報を入力するだけで、あなたに合った求人件数や年収データが分かるんですよね。

そのような悩みを持っているあなたにオススメ出来ますし、他の会社で自分はどう評価されるのか、約200万人分のデータベースから、現在の評価や立ち位置、適切な年収を教えてくれますよ。

無料で利用できますし、ゲーム感覚で質問に答えるだけで診断してもらえるので、ぜひ気軽に利用してみて下さい。

大手転職サービス会社のパーソルキャリアが運営しているのもポイント高いですね。

なんとか年収を上げたい!

アパレルの仕事をしていると、何かとお金が掛かると思います。自社ブランド(ショップ)の洋服を購入したり、ファッション雑誌を買い込んだり…

年収が高ければ良いですが、給料が低すぎると出費が痛いですし、中には生活費を補うためにクレジットカードのキャッシングを利用している方もいるかもしれません。

独り暮らしなら家賃や電気料金、水道代にガス代も掛かりますし、「なんとか年収を上げたい!」と思うのも当然ですよね。

前述したMIIDASを利用することで、あなたの市場価値を知ることが出来ますし、より評価してもらえる転職先が見つかるかもしれませんよ。ぜひ気軽に利用してみて下さいね。

トップに戻る

ファッショーネに聞いた!アパレル転職の疑問Q&A