アパレル未経験 採用されるには?

人気のアパレル派遣会社3社大特集!特集ページへ

未経験でもアパレルで働きたい方へ

イメージ

憧れのアパレル業界へ転職したい。

だけど未経験だから、と諦めてしまっていませんか?

アパレルと一口に言っても、その職種は様々です。

販売のように表に立つ仕事から、生産や商品管理、バイヤーなど多岐に渡りますから、販売以外でも興味があれば探してみると良いでしょう。

ただし多くの場合、未経験者や新卒の方は、まず販売員として店頭に立ち、経験を積んだ後に様々な職種に回るということが多いようです。

販売の仕事は、ただ商品を売るだけではなく、お客さんのニーズをつかむ、リピーターを作るなど様々です。

そのため、アパレルにとって販売は、非常に重要な仕事と言えます。

洋服が好きなことは大前提でありますが、アパレルは好きだから、だけでは続けていくのが難しい仕事でもあります。

企業に求めらる人材や、アパレルの向き不向きについては、下記のサイトでご紹介していますので、ご覧になってみてください。

●企業に求められる人材とは
●アパレル業界の向き・不向き

アパレルに応募する注意事項

実際のところ、アパレルで働いた経験や、販売の経験があると強いことはあるようですが、未経験だからと言ってあきらめるのはまだ早いかもしれません。

未経験であっても、アパレルに採用される方は多くいらっしゃいますから、もし、周りにそういう方がいらっしゃれば、お話を聞いてみるといいでしょう。

さて、未経験でもアパレルに採用される方の多くは、笑顔が素敵なことや、コミュニケーション能力が高いことなどが挙げられるようです。

これらは、お客様に良い印象を与えるためにも大切なことです。

その意味で、アパレルの販売という仕事は、向き・不向きがはっきり出る職業と言えると思います。

応募を考える場合、その点もしっかりと考える必要がありますね。

もう一つ、未経験の方がアパレルに応募する場合に注意したいのは、応募先の基本情報をしっかり把握しておくということです。

お客さんの年齢層はどの世代なのか、またプチプラなのか、高価なブランドなのか

例えば、現在20代の方であれば、40代をターゲットにしたブランドで働くのはちょっと無理がありますよね。

そういった事も踏まえて、仕事を探すことが大切になります。

トップに戻る

ファッショーネに聞いた!アパレル転職の疑問Q&A