実際に転職する前に

人気のアパレル派遣会社3社大特集!特集ページへ

理想と現実のギャップによりすぐ辞めてしまう人も多い

イメージ

アパレル業界の求人情報はたくさんありますので、インターネットの求人サイトを利用すれば自宅でも気軽に探すことができます。

好きなブランドや働きたいお店が決まっている場合はタイミングを待つ必要もありますが、選択の自由度があるのであれば比較的簡単に見つけることができるでしょう。

しかし未経験からアパレル業界に転職し、理想とのギャップにすぐに辞めてしまう人がいるのも事実です。

採用側は求人情報に宣伝費を使っていますので、すぐに辞められてはマイナスとなり、更に未経験者が採用されにくくなっていくのです。

アパレル業界に転職を考えている人は、憧れだけでなくメリットやデメリットも両方考慮した上で応募するようにしましょう

アパレル業界の厳しい面もきちんと把握しておく

アパレル業界は華やかな世界に見えますが、仕事ですので何もかも楽しいというわけではありません。

ブランドや洋服が好きで転職したいという声も少なからず聞きますが、アパレル業界は自分を素敵にしてくれるところではなく、素敵な世界をお客さまに提供するのが仕事なのです。

その中で自分なりのやりがいを見つけることができる人だけが、傍目にも素敵な人として映るようになります。

洋服が好きでアパレル業界に転職したはいいけど、入ってみたら自分は洋服じゃなくて買い物自体が好きだったということに気がつく人も多く、体力仕事や地味な仕事に耐えられずに辞めていってしまうのです。

またほとんどのショップは売上目標を掲げていますからノルマもありますので、このプレッシャーが重荷となってしまうこともあります。

仕事に対するやりがいや夢などを持つことは大切ですが、アパレル業界で全く働いたことがないとどうしても現実を無視した理想論になりがちです。

ファッション業界は競争の世界ですから、厳しい現実があることも忘れてはいけません。

このためにも未経験からアパレル業への転職を考えている際は、アパレル業界で働いたことのある友達に話を聞いたり、インターネットで口コミを見るなどして、真実に基づいた有益な情報を手に入れておくといいでしょう

また派遣会社等を利用する場合にはアドバイザーに相談すると業界の話を詳しく聞くことができますので更に詳しい情報を集めることができます。

トップに戻る

ファッショーネに聞いた!アパレル転職の疑問Q&A