未経験者の求人の探し方

人気のアパレル派遣会社3社大特集!特集ページへ

いつの時代でも女性の憧れの職業

アパレル業界は、求人情報の中でも人気の高い業界です。

特に若い女性の間では将来はショップ店長になることが夢だという人も少なくなく、いつかは自分の店を持ちたいという人もいます。

毎日可愛い洋服を着ていたい、お客さまに似合うコーディネートを提案してあげたい、世の中に可愛いものを発信する職業に就きたいなど理由は様々ですが、いつの時代でもアパレル業界というのは憧れの的だといえるでしょう。

しかし華やかな世界であるからこそ厳しい一面があることも忘れるわけにはいかず、商品搬入の体力仕事に地味な雑務もたくさんあります。

アパレル業界に転職するためには陰と陽の部分を両方理解してから行うのが失敗しないコツでしょう。

アパレル以外の接客業の経験もアピールポイントに

未経験からアパレル業界に転職するためには、未経験でもOKという募集を見つけてすぐに応募するのではなく、まずは色々な求人情報を集めてみましょう。

アパレル業界の求人情報はたくさんありますので、一般の求人誌やインターネットのサイト、アパレル業界専門の派遣会社などたくさんのところに登録して条件を見比べてみることをお勧めします。

アパレル業界は仕事量に比べて給与が安く設定されていることが多く、洋服が好きという気持ちだけで突っ走ってしまっては数ヵ月後に思わぬ負担を抱えてしまうかもしれないのです。

情報を集めたらその職種、業務内容、給与、立地、また自分に合っているかどうかを考慮した上で自分に何ができるかアピールポイントを考えておくのが鉄則です。

アパレル業界は経験が大きく重視される職業でもあります。

求人情報の中には未経験でも歓迎というところはたくさんありますが、それでも何かしらの販売知識があるに越したことはありません。

そのため例えアパレル業界でなくても、同じ接客業の飲食業界や人と接する機会の多いイベント業務の経験などをアピールするのもお勧めです

採用側が未経験者に期待するものは、本人の人柄や、それまでの職種での経験とそれによるアパレル業界への貢献ですから、コミュニケーション能力の一つとして積極的にアピールするポイントでしょう。

トップに戻る

ファッショーネに聞いた!アパレル転職の疑問Q&A