ラグジュアリーブランドへの転職成功のポイント

人気のアパレル派遣会社3社大特集!特集ページへ

ラグジュアリーブランドへ転職するには

ラグジュアリーブランドへ転職を希望されている方は多いと思いますが、外資系・ラグジュアリーブランドでキャリアアップするためには、転職活動としてどういった部分に気をつけていけば良いのでしょうか。

まず一つ言えることは、ラグジュアリーブランドの採用基準は、やはり求める実績などが高く、厳しいということ。(特に正社員求人)

販売スタッフも、本社勤務スタッフも同様です。

特にプレスなど中途採用を目指すのであれば、他社、他業界でしっかりとした実績を作っていなければ難しいでしょう。未経験から採用される事はまず無い、といって良いようです。

書類選考すら通らない・・・

ラグジュアリーブランドを目指しての転職活動。

「自分で転職活動をしてみたけれど、一社も書類選考すら通らなかった・・・」

といった方も多いのではないでしょうか。

そうこうしている間に、応募できるラグジュアリーブランドが少なくなってきて、困った・・・。

やはり一度不採用になったブランドへ再び応募はしにくいもの。再応募していけない、という決まりはありませんけれど、あまり時間をおかずに送ってもまた不採用となる可能性は高いと言えるでしょう。

1年、2年と実績・経験を積み、志望動機をさらにアピールできるものにしてから応募するのであれば、また違った結果が得られるかもしれません。

ラグジュアリーブランドへ転職成功されている方の共通点としては、アパレル・ファッション業界における転職支援のプロのアドバイスを活かしている、と言うことです。

アパレル業界に特化した人材紹介会社は複数あります。その中でも、ラグジュアリーブランドへの転職に実績のある所を選んで利用する事。これがまず第一歩かなと思います。

やはり転職成功事例を聞くと、とても参考になりますよ。それとともに具体的なアドバイスももらえるでしょう。

「職務経歴書のここの書き方を改善した方が伝わりやすいですよ」といった具合に改善ポイントを修正したところ、書類選考に通るようになったというケースは非常に多いのだそうです。

実は履歴書の写真で損をしている場合もあると言います。第一印象は思っている以上に重要なんです。

最初に持たれた第一印象って、なかなか変わらないモノ、と言うことは知っていましたか?ですから、良い第一印象を持ってもらうために、履歴書に貼る顔写真はとても大切なんですね。

ブランドの採用担当者は、色々な所を見て応募者を判断しようと真剣です。まずは書類選考を通過し、面接に進む事。これがまず大切ですよね。

ラグジュアリーブランドへの転職、重要な事前準備

面接にすすめた場合、そのブランドの店舗は必ず見学したいですね。足を運べる店舗には全て行く、くらいはしてみてください。もちろん同時に競合ブランドの店舗も見学し、その差を見つける事も重要です。

事前準備をする、しないで面接での受け答えは確実に差が出てきます。

その他には、ブランドの歴史、コンセプト、新作もおさらいしておきましょう。志望動機をさらに練り上げることも重要ですね。

ラグジュアリーブランドへの転職は、アパレル業界での転職でもハードルは高いと言えるでしょう。

憧れのラグジュアリーブランドへ転職成功するために。そのためにはアパレル紹介会社の転職のプロからのアドバイスを最大限活かして、転職活動をされる事をおすすめしたいと思います。

ラグジュアリーブランドの正社員求人の掲載もある紹介会社はこちらの【特集ページ】も参考にしてみてください。

【特集ページ】人材紹介会社でアパレル正社員求人を探す!

特にクリーデンスなどは知名度、実績ともに業界トップクラスですからオススメです。

トップに戻る

ファッショーネに聞いた!アパレル転職の疑問Q&A