ラグジュアリーブランド 転職理由

人気のアパレル派遣会社3社大特集!特集ページへ

書類選考から面接につなげるには

憧れていたラグジュアリーブランドの求人を発見!

応募したい!けれど絶対に受かりたいので志望動機、転職理由をもっとしっかり作りたい。でもどう作れば良いかよく分からなくて・・・という方はとても多いと思います。

書類選考で重要な部分は、志望動機です。

人気のラグジュアリーブランドともなれば、応募者は非常に多数となる事が予想されます。応募者とは基本的に会う、面接をして判断したいという方針の場合もありますが、実際多数の応募者と面接をするのは時間的な負担も大きいため、企業側としても現実的では無い場合が多いです。

そのため、書類選考を行いますが、そこで面接につながるかどうか重要な部分が、志望動機となります。

アパレル業界での経験が浅い場合であっても、志望動機からこのブランドで働きたい!という熱意が溢れているような場合には、面接に呼ばれるケースもあります。

志望動機の作り方、書き方

志望動機は文字通り、その会社の求人へ応募した動機です。あまり繕っても意味がありませんし、面接の際に見抜かれてしまう可能性が高いです。

志望動機の例なども掲載されていたりしますが、書き方の参考程度にして、まずは素直に志望した理由を自分の言葉で書き出してみると良いと思います。

自分の言葉で志望動機を書いてみて、伝わりやすいようにまとめてみる。それをまずは家族に見てもらって、意見を貰う。知り合いに面接を担当したことがある人があれば、その立場から意見を言って貰う。

ご両親の知り合いの年代となれば、人事部長などそうした立場の知り合いもいるでしょう。もし可能であればそうした方面からも意見をもらう、という手もあります。

志望動機は確実に面接でさらに質問される部分です。自信を持って、熱意を持って答えるためには、自分で作る必要がありますから、まずは求人へ応募しようと思った動機、きっかけなどを書き、採用された場合どのような仕事をしていきたいのか、といった事をまとめてみると良いでしょう。熱意のある人材をやはり企業は採用したいと考えています。

また、これから転職活動を続ける予定がある場合には、アパレル転職を専門とする紹介会社を利用する方法もあります。

企業毎にデータを持ち、対策を立てることが出来ますし、どういった志望動機が伝わりやすいかなどアドバイスをもらう事も出来るでしょう。

トップに戻る

ファッショーネに聞いた!アパレル転職の疑問Q&A