語学力を活かしてアパレル転職

人気のアパレル派遣会社3社大特集!特集ページへ

語学力を活かせるアパレル求人

語学スキルが高ければアパレル転職に有利ですね。

シャネルやグッチ、エルメスのような外資系ブランドはもちろん、国内ブランドでも外国人のお客さんが多いショップで働くなら、英語や中国語のスキルを活かせますよ。

実際に英会話力が採用条件になっているアパレル企業もありますし、語学力を活かしやすい業界と言えるでしょう。

特に評価されやすい語学は英語と中国語ですね。

イタリア語やフランス語、スペイン語、ロシア語、ポルトガル語など、数カ国語をマスターしている方が評価は高いですが、英語もしくは中国語が日常会話レベルなら、充分に中途採用されると思います。

「日本人は英語を読めても話せない」と言われますし、外国人と普通に話せるレベルの人材を求めているアパレル会社も多いんですよね。

語学を活かしてアパレル募集を探す

ただし外資系以外の国内ショップを考えている場合、都道府県や立地条件によって英語の必要性は変わります。

やはり東京、大阪をはじめとして、横浜、京都、神戸、名古屋、福岡、札幌のような都市は外国人観光客が多いですし、立地によって語学力が必要になりますね。

逆に人口が少ない市町村のアパレルショップや、東京都内でも外国語が話せるスタッフを必要としていない店舗もありますから、

・英語が話せる人材歓迎
・中国語で会話できる方優遇

といったアパレル求人を探して履歴書・職務経歴書を応募すると良いですね。

アパレル紹介会社を利用すれば、あなたの代わりに求人募集を探してくれますし、アドバイザーとの面談で「英語が話せるので、語学力を活かせる職場を希望します」と伝えることが出来ますよ。

もちろん語学力は1つのPRポイントに過ぎません。

アパレルショップで働くには、日本人のお客さんとのコミュニケーションも大切ですし、販売力、接客スキルを磨く必要がありますね。

英語や中国語が話せても、ファッションへの興味・関心が薄ければ、アパレル業界で働くのは難しいでしょう。

最初に「洋服が好き」「オシャレが好き」「接客業が好き」という意識があり、プラスアルファで語学力が高いと有利ですよ。

より詳細な情報に関しては、アパレル紹介会社の担当者に聞いてみて下さいね。最新のアパレル求人の動向についても教えてもらえると思います。

トップに戻る

ファッショーネに聞いた!アパレル転職の疑問Q&A