子供服ブランドで働くには?

人気のアパレル派遣会社3社大特集!特集ページへ

キッズブランドで働きたいあなたへ

「子供服ブランドで働きたい!」とお考えのあなたへ。

キッズブランドって色々とありますよね。オシャレキッズ注目のブランドもあれば、百貨店の子供服売場もありますし、ラルフローレン チルドレンのような、人気ブランドメーカーの子供服もあります。

「洋服が好き、子供も好き!」という方にとっては、子供服ブランドのショップ店員が天職になるかもしれません。大人向けのアパレルショップと違って、キッズブランドのショップには小学生のお客さんも多数来店します。

中には小学生前の幼稚園児、幼児のお客さんもいるかもしれませんね。

もちろん両親と一緒の来店になりますが(小学校高学年になれば一人で来るかもしれませんが)、子供とのコミュニケーション力が大切な仕事と言えます。

その際に『子供が苦手、子供と接するのが辛い…』という場合は、子供服ブランドは苦痛ですね。子供と言ってもお客さんですから、しっかり接客する必要がありますし、その態度を保護者も見ているはずです。

子供って、子供好きな大人をすぐに見抜くんですよね。私は子供が苦手(と言うより接し方が分からない)のですが、子供にもそれが伝わるようで、今までに懐かれたことがありません。

あなたはどうでしょうか?

もし子供と遊ぶのが得意、すぐに子供に心を開いてもらえるタイプなら、キッズブランドのショップで働きやすいですね。もちろん普段は子供が苦手でも、仕事と割り切って接することも可能かもしれません。

保護者とのコミュニケーションも大切

子供が好きな保育士は、逆に早期退職しやすいと言われていますし、割り切って接する方が良いこともあるでしょう。弟や妹がいたり、甥っ子、姪っ子がいる方は、子供との接し方も上手なのではないでしょうか。

ただし購入権は保護者が持っていますから、子供の両親とのコミュニケーションが大切ですし、お爺ちゃん、お婆ちゃんと一緒に来店するケースも多いようです。

そのため、子供服ブランドで働くには、『幅広い年代のお客さんとコミュニケーションが取れること』もポイントになります。

まずはアパレル求人サイトでキッズブランドの求人募集を探してみて下さい。東京や大阪のような都市部なら、早期に子供服ブランドの求人が見つかる可能性が高いですね。

トップに戻る

ファッショーネに聞いた!アパレル転職の疑問Q&A