子供服ブランド 就活の方法

人気のアパレル派遣会社3社大特集!特集ページへ

キッズブランドの求人数は少ない?

子供服ブランドで働きたい! と思っているあなたへ。

子供服ブランドの採用は、大人向けのブランドと比較して求人数が少ないと言われています。

アルバイト求人はあるけれども正社員の募集が少ない、まずはバイトで入って社員を目指すか、もしくは子供服ブランド以外でショップ店員として経験を積もうかな・・・と悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

たしかにシャーリーテンプル、FO、ミキハウスのような子供服ブランドの正社員求人はすぐに見つからないかもしれません。

しかし仕事探しを行うタイミングによっては正規職員の求人案件が見つかる可能性がありますし、元々子供服ブランドに強いアパレル求人サイトを利用することで可能性は高くなりますね。

大手子供服ブランドにこだわらず選択肢を広げてみる

「どうしても子供服に関わりたい!」と考えていましたら、大手ブランド以外も選択肢に入れると良いでしょう。

中小企業の子供服ブランドもありますし、流通小売りやショップも含めて就職先を考えてみてはどうでしょうか?

子供服の雑誌も販売されていますし、そのような雑誌を見て子供服ブランドを探し、その企業の公式サイト・ホームページを検索して、新規社員を募集しているかどうかチェックしても良いですね。

もちろんアパレル求人サイトをしっかり活用しながら、常に子供服ブランドの情報にアンテナを立てて、幅広く仕事探しを行ってみて下さい。

もし採用情報が公式サイトに掲載されていない場合も、メールや電話で問い合わせてみたり、そのような行動力が評価されることもあるんですよね。

アパレル企業としても、やる気あるスタッフを求めていますし、「自社のブランドに情熱を持っている社員を採用したい」と考えるのは自然です。

30代以降はスキルとキャリアも大切になりますが、20代の内は失敗を恐れず行動しやすいのではないでしょうか。子供服ブランドが未経験でも、積極的に求人探しを行ってみて下さいね。

それでも正社員として中途採用が難しい場合は、アルバイトや派遣まで応募枠を広げて考えてみて下さい。

バイトとして子供服ブランドで働く場合も、その後に社員へステップアップできるかもしれませんし、派遣なら紹介予定派遣という働き方もあります。紹介予定派遣とは、派遣期間終了後にお互いの同意で正社員になれる働き方ですね。

詳細については、ぜひアパレル派遣の求人を扱っている紹介会社で確認して下さい。

トップに戻る

ファッショーネに聞いた!アパレル転職の疑問Q&A