アパレル本社勤務 仕事内容

人気のアパレル派遣会社3社大特集!特集ページへ

アパレル本社勤務にはどんな仕事がある?

いずれは「アパレル本社勤務」として異動できたら、転職出来たら・・・という希望をお持ちの方も多いのでは、と思います。

アパレル本社勤務の仕事内容について記事を掲載しています。

専門的な勉強を積んで、新卒でアパレルメーカーに採用されることは基本となるファッションデザイナーなどは別ですが、それ以外の本社勤務の職種、例えば可能性があるところでは、

マーチャンダイザー(MD)

マーチャンダイザーはバイヤー、またはプロダクト・マネージャーと呼ばれる事も。ブランドにとって重要な商品選定、バイイングを行います。

また、プライシングや販売スタッフへ商品トレーニングなども行い、トレンド分析、マーケット分析など非常に多岐に渡る仕事内容に携わる事になります。

その分、会社の売上げを左右することも多く、能力が試されるポジションといっても良いかもしれません。

営業

ファッション業界の営業と言っても、職務内容はアパレル企業によって異なります。

販売スタッフから営業へ転職される方も多くはありませんが、仕事をする中で興味を持ちキャリアチェンジをされる方もいらっしゃいます。仕事振りが数字(売上げ)で見えますし、実績に応じて昇進、給与や年収に反映されやすい職種です。

スーパーバイザー、エリアマネージャー、店舗開発などさらにキャリアアップを目指す事も出来るでしょう。

生産管理

販売計画に基づいて、製品の製造までの一連の流れを管理するのが生産管理職となります。

コストをいかに抑えて製品作りをするか。コストを抑える事は、企業の利益に直結します。大量生産を行うアパレル企業であれば、1円でも抑えることでその分利益を出すことが出来ます。逆にコストが上がれば、その分利益を圧迫します。場合によっては商品価格を上げる必要性もあり、販売数が出ない可能性もあります。

現在多くのアパレルメーカーが海外に生産拠点を持っていたり、仕入れを行っています。ですから、英語を始めとして中国語など語学力があると有利と言えるでしょう。

本社勤務の仕事には他にもまだあります。販売促進、プレス、マーケティング、貿易事務などなど。また後日、別途記事としてまとめたいと思います。

アパレル本社勤務 求人の見つけ方

アパレル経験者の方を対象とする事が多いですが、アパレル本社勤務の求人(営業、デザイナー、パタンナー、MD、エリアマネージャーなど)が見つかる事もあります。

アパレル本社求人はレア求人ですから、アパレル専門の人材紹介会社で非公開求人として見つかるケースが多いといえます。

クリーデンス

本社勤務スタッフとして転職を希望される場合、オススメなのがアパレル専門の人材紹介会社であるクリーデンス。

正社員求人が多く、ファッション業界専門ならではの豊富な求人が魅力ですね。

様々な転職事例があります。

中には「OEMデザイナーから、自社ブランドデザイナーへ転職」されたデザイナーさんの事例も。

タイミングが良くアパレル企業の本社求人が見つかった場合には、転職後の詳しい仕事内容や給与など待遇、福利厚生といった事も確認をされてみてはと思います。

今、希望の職種、仕事内容で転職の情報が無い場合であっても、求人が出てきた時に連絡をもらう事も希望できます。

クリーデンス公式ページ 詳細はこちら

本社勤務として抜擢されるには

店長として実績を積むことで、本社勤務のトレーナーとして抜擢されるケースもあると言います。

全国の店舗を回って、店長、スタッフへトレーニングを行います。売上げを引き上げる仕事、役割を期待されますからハードな仕事になると思いますが、大きなやり甲斐もあるポジションになるでしょう。

本社勤務として抜擢される事例として多いのは、やはり店長に昇格して、さらに店長としても実績を挙げること。一つ上のポジションになったつもりで仕事をする、という意識はここでも役立つ事と思います。

販売の仕事も好きだけれど、いつかは本社勤務を・・・という希望をお持ちの方は、ぜひその目標を持ちづけてお仕事に取り組まれていって欲しいなと思います。

トップに戻る

ファッショーネに聞いた!アパレル転職の疑問Q&A