ハイブランドに就職・転職するには

人気のアパレル派遣会社3社大特集!特集ページへ

ハイブランドに就職するには

アパレル業界で転職を考えている方の中で、ハイブランドと言われる誰もが知る歴史ある有名ブランドへの転職に憧れている方も多いと思います。

ハイブランドに就職するためには、どういった人材が求められているかを理解する事がまず重要かなと思います。

転職を希望される方の中には、いますぐに求人を探してどんどん応募していきたい!という方もいるかもしれませんが、エルメス、シャネル、プラダ、ルイ・ヴィトンといったハイブランドは採用基準も厳しいです。

手当たり次第に送っているような履歴書、志望動機はあまり通用しないと考えて良いでしょう。

こうしたハイブランドが求める人材とは、どういった人材なのでしょうか。

企業としてはやはり売上げを立てられるプロフェッショナルな販売スタッフも採用したいと考えているでしょう。しかし、それ以上に顧客のロイヤリティーを高め、長くお付き合いをして頂く中で購入を続けてもらう事も大切。

そのためにはブランドの価値観、歴史を理解しそれを顧客にも伝えていける人材を、直接顧客と接する事になるセールススタッフ(販売員)として採用したいと考えています。

ブランドイメージに合った人材を採用したい、ということになります。

ブランドの価値観に共感していれば、面接に臨む際の服、着こなしもそのハイブランドに合わせたものとなってくるでしょう。

面接対策、志望動機

アパレル業界の面接では、面接時の衣服も重要だと考えられます。

あまりにブランドイメージからかけ離れた服装で面接に臨むと、あまり研究していないと思われても仕方ありません。どんな服装をして良いのか、考えているうちに段々迷ってきて分からなくなってしまった!という事もあるでしょう。

そうした場合には、ハイブランドへの転職支援にも多数の実績を持つアパレル人材紹介会社にアドバイスをもらうと良いでしょう。

こうした人材紹介会社は面接対策としてアドバイスもしてくれますから、その中の情報の一つとして面接時の服装などもあります。

などはハイブランド求人、正社員転職にも強いですからおすすめです。

ハイブランドへ転職を希望する際、そこで求められる経験等は、ある程度アパレル人材紹介会社を利用して情報として得られると思います。

ハイブランドへの就職・転職を希望する方はとても多いですから、面接の場ではやはり志望動機が重視されます。

どうしてもこのブランドで働きたい!
採用されたらこういった仕事をしていきたい。

そうしたことを転職理由とともにアピールする事も大切です。

ハイブランドが採用したいスキル、経験を満たした上で、最終的に採用・不採用を分けるのはこうした熱意となってくるでしょう。

トップに戻る

ファッショーネに聞いた!アパレル転職の疑問Q&A