メンズアパレル求人

人気のアパレル派遣会社3社大特集!特集ページへ

人気のメンズブランド

イメージ

アパレルの販売と言えば、女性が多いと感じている方は少なくないと思います。

実際、ショップの店頭に立つスタッフさんの多くは女性を見かけることが多いですよね。

ただし、男性が全くいないというわけではありません

確かにレディスのアパレルであれば、やはり女性が店頭に立ちますが、現在ではメンズのアパレルも増えてきていますし、ブランドによってはレディスだけでなくメンズやユニセックスのアイテムを取り扱っているショップも増えています。

それだけ、おしゃれに気を使う男性、ファッションが好きな男性が増えているということでしょう。

ここでご紹介できるのはほんの一部ですが、具体的なメンズブランドを見てみましょう。

gap(ギャップ)やCOMME CA MEN(コム サ メン)、SHIPS(シップス)、BURBERRY(バーバリー)、Ralph Lauren(ラルフローレン)、TAKEO KIKUCHI(タケオキクチ)など、有名なブランドが並びます。

また、無印良品やユニクロなどの低価格で買える、いわゆるプチプラのショップもありますね。

こういったところではご存知の通り、レディースや子供服なども取り扱っています。

メンズやユニセックスのアイテムを取り扱っているのであれば男性のお客さんもいますし、そういった場合、やはり男性目線でのアドバイスが必要になる事も珍しくはありません。

そのため男性のスタッフさんが増えているのです。

メンズアパレルの求人を探す

さて、男性がアパレルで働くにはどうしたらよいでしょうか。

まず思いつくのは、アルバイト情報誌や求人情報誌、ハローワークといったところでしょう。

ただ、こういった情報誌などで扱っている求人の多くは、まだまだ女性向けのスタッフ募集が多く見られ、男性の募集は数が少ないため、探すのは非常に難しいと言えます。

そこでおススメしたいのが、アパレルに強い求人サイトや転職支援サイトなどの活用です。

まず、これらのサイトに登録してみましょう。

そのうえでメンズのアパレル求人を探したり、転職支援サービスのアドバイザーに相談してみると、自分一人では探しきれない求人が見つかったりします。

おすすめのサイトにファッショーネクリーデンスがあります。

ぜひご覧になってみてください。

トップに戻る

ファッショーネに聞いた!アパレル転職の疑問Q&A