アパレルデザイナー年収

人気のアパレル派遣会社3社大特集!特集ページへ

アパレルデザイナーの年収はいくら?

アパレル業界で人気が高い仕事にデザイナーがありますが、年収が気になりますよね。

平均的な年収相場としては、300万円~450万円の範疇が多くなっています。

20代で年収300万、30代前半で370万、30代後半で430万というデータが見られましたが、あくまでも平均相場なので、中には更に高年収で働いている方もいますね。

もちろん平均ラインよりも低い年収で働く方もいますが、その辺りは求人の探し方によっても変わる部分です。やはり好条件、高年収のアパレルデザイナー求人が多ければ多いほど、高収入を実現しやすいですね。

アパレルデザイナーになるには専門学校でデザインを学んだり、自作した洋服をアピールして就職する方法があります。中でもコンクールに入選すれば対外的に評価されたことになりますから、履歴書の自己PRに繋がりますし、面接も有利に進められるかもしれません。

キャリアの積み重ねが大切

デザイナーの求人数はそれほど多くありませんし、ブランド企業が求めるレベルも高いです。年齢を重ねれば重ねるほど、厳しく見られることになりますので、今すぐ積極的にデザイナー求人探しを行ってみてはどうでしょうか。

中には全くの未経験からデザイナーを目指したい、と言うことで求人を探される方もいるようですが、やはり勉強をしているか、アシスタントなどでの経験が無ければ採用されるのは難しいのが現状といって良いでしょう。

面談型のアパレル求人サイトを利用することで、今の自分でもデザイナーになれるかどうか、デザイナーとして中途採用されるか相談できますし、もし厳しい場合は専門学校で学び直す必要があるかもしれません。

いずれにしてもアパレルデザイナーとして働く際に気になるのが年収ですし、データ的にはそこまで高年収とは言えません。

しかしアパレルデザイナーとして知名度が高くなれば、「より高年収で雇用したい」という誘いがあるかもしれませんし、条件的に厳しい求人でも採用される可能性が高くなりますね。

そのためにも早期にアパレルデザイナーとして就職し、スキルを磨き、キャリアを重ねると良いでしょう。そのきっかけとして、デザイナー求人に対応している人材紹介会社・転職支援サービスへの無料登録から始めてみて下さい。

憧れのアパレルデザイナーへの道を踏み出しましょう。

トップに戻る

ファッショーネに聞いた!アパレル転職の疑問Q&A