ファッション業界関連の仕事

人気のアパレル派遣会社3社大特集!特集ページへ

ショー・イベント企画プロデューサー

仕事内容
シーズンに先駆けてデザイナーの作品やメーカー・卸し・小売などの新しい作品を、ファッションモデルを使ったショー形式で発表する際の総合企画演出責任者。
また、テーマごとの各種イベントやコンベンションなどのプロデュースをする人。
自社の中に担当者がいる場合と、社外の企画会社に所属している場合がある。

広告・宣伝制作ディレクター

仕事内容
テレビコマーシャル・新聞・雑誌・ポスター・折り込み広告・インターネットなどのメディアを使って自社の商品をPRするにあたり、その商品のイメージやコンセプトを踏まえて具体的な広告商品の企画制作を行う職種。
通常、ファッション企業は広告代理店や広告制作会社に依頼する。

ファッション誌エディター

仕事内容
一般に雑誌の編集者をエディターとも言うが、ファッション誌の場合シーズンを先取りして読者にトレンド情報を提供したり、ライフスタイルの提案をするなど、その雑誌の性格に応じた編集企画が要求される。
必要なスキル
常に情報収集や企画立案をするクセをつけておく必要がある。
様々なクリエイターをまとめあげ、企画を実現に向けて進行させるため、バランス良く構成する必要がある。
読者に楽しんでもらえるように突飛すぎず、半歩先を行く程度の内容に調整する局面も求められる。
現場のまとめ役になることが多い。
細かいチェック能力を求められ、頼られる存在になることができる人が向いている。
平均給与・年収など
平均年収:約200万~700万円

スペース企画・装飾プランナー

仕事内容
特設のスペースで特別な展示会やイベントを開催する際、集客を図り、イベントを成功させる責任者。
会場の演出企画はもちろん、タレントなどの出演者の手配なども行う。
イベント企画プロディーサーと兼任する場合もある。

アパレルに強い人気の派遣会社・人材紹介会社はこちらからチェック!

トップに戻る

ファッショーネに聞いた!アパレル転職の疑問Q&A