美容部員の雇用や給与

人気のアパレル派遣会社3社大特集!特集ページへ

美容部員の主な雇用形態

美容部員の雇用形態にはいくつかの形があります。

ただし、雇用形態による仕事内容の違いはほとんどないのが一般的です。

もちろん化粧品メーカーの正社員で入社して仕事をしている人もいますが、意外と多いのが契約社員や派遣社員です。

化粧品は比較的景気の波に左右されにくいので、不景気になっても売り上げが極端に下がることは少ないです。

それでもやはりいざという時の人数調整がしやすい契約社員・派遣社員として採用されるケースは少なくありません。

ただ契約社員の場合、一応雇用形態としては契約社員だけれど期間を区切って働くというわけではなく、基本的には継続的に雇用されるというケースが多いです。

試用期間という意味合いでしばらくアルバイトとして採用し、その後に契約社員になるケースもあります。

派遣社員の場合は基本的に契約期間が決まっていますが、契約終了後すぐに次の仕事を紹介してもらうことも可能です。

一度美容部員として働けば経験者という事になりますから、次の派遣先も見つかりやすくなるでしょう。

また色々な化粧品メーカーで勤めてみたいという方にはおすすめの働き方とも言えますね。

美容部員の派遣求人は、アパレル派遣なびなどのアパレル系派遣会社に登録すると見つかります。

美容部員の給料

美容部員の給与は、未経験者の初任給が17~18万円程度です。

若い女性の初任給としては普通かもしれませんが、一日中立ち仕事で、体力も必要であることを考えると、決して高給とはいえません。

もちろん自社の化粧品は割引で購入することもできるでしょうが、その反面ノルマが達成できなかった時に自腹で買い取る場合もあります。

買い取りがないところでも、バッグや服などの誘惑がいっぱいの百貨店で働いていると、つい買い物がしたくなって散財してしまいがち。

いずれにしても、決して経済的に楽な仕事ではないでしょう。

メーカーによっては基本給がやや低めで、そのかわり歩合給がもらえる場合もあり、頑張りによっては高給を得ることも可能です。

トップに戻る

ファッショーネに聞いた!アパレル転職の疑問Q&A