美容部員の仕事内容

人気のアパレル派遣会社3社大特集!特集ページへ

美容部員は普段どんな仕事をしてるの?

客として百貨店を訪れると、美容部員はお客様にメイクを施して説明し、化粧品を販売しているだけに見えるかもしれません。

しかし、もちろん仕事内容はそれだけではありません。

開店前に出勤して、売り場の掃除や整理整頓を行い、常に在庫のチェックも行います。

売り場の責任者や同僚とのミーティングなども行い、開店後は接客、閉店後はレジの清算や翌日の準備、在庫の確認、発注作業など、見えないところで行う業務もたくさんあります。

もちろん営業中は常に笑顔で接客を行い、たとえお客様が売り場にいなくても遠目に見えている可能性があるのでダラダラすることは許されません。

ヒールの靴で常に立って仕事を行うため、意外と体力も必要になります。

また、顧客管理や、DMの発送などもその合間に行い、チーフクラスになると、部下の教育やシフト管理などのマネジメント業務も行わなければなりません。

通常、売り上げのノルマもあるので、初めのうちは営業がうまくいかなくて悩む人も多いでしょう。

それ以外にも美容部員は定期的に研修を受けて、常に自社メーカーの新商品や他社のトレンドなどについて勉強したり、本社でのミーティングに参加することもあります。

また、常に美容やメイクに対してのアンテナは高く張り、雑誌やテレビ、インターネットでの情報収集も行って、流行の最先端を知っておくことも必要です。

しかも、自分がマネキンを兼ねているため、売り上げを上げるためには、自分の肌の状態をきれいにキープすることも大切です。

美容部員の求人を見つけるためには

美容部員の求人を見つけるためには、アパレル派遣なびIDA(アイ・ディ・アクセス)といった、コスメブランドの求人も掲載しているアパレル系の派遣会社・転職サイトを利用して探してみましょう。

美容部員の勤務先は主にファッションビルや百貨店などにあるコスメカウンターのため、東京・大阪といった都市部の求人が多くなっていますが、埼玉・名古屋・仙台・札幌・沖縄などでも募集されています。

シュウウエムラやRMKなどの人気コスメブランドの求人も探せば見つかりますので、こまめに求人をチェックしてみましょう。

トップに戻る

ファッショーネに聞いた!アパレル転職の疑問Q&A