百貨店などで働く美容部員の仕事、求人

人気のアパレル派遣会社3社大特集!特集ページへ

美容部員とは

美容部員とは、百貨店の化粧品売り場などで、各化粧品メーカーのブースに立ち、お客様に化粧品の説明や提案を行う人のことです。

それぞれの化粧品の商品についてはもちろん、肌のお手入れや皮膚に関する基礎知識、どの肌にはどんな化粧品が合うのか、さらに化粧品同士の組み合わせによる相乗効果なども知っておかなければなりません。

いわば、美容と化粧品についてのエキスパートともいうべき存在です。

もちろんそのメーカーの化粧品の見本としての意味もあるので、夕方になっても美容部員のメイクが崩れているなんていうことは許されません。

常に美しいメイクを保ち、お客様に「こんなメイクがいいな」と思ってもらわなければならないのです。

化粧品メーカーの顔としての美しさや品格、振る舞いなども求められます。

そうした姿勢で日々仕事を行うこともあって、普段から化粧や立ち居振る舞いが美しい人が多く、女子力は高いといえるでしょう。

もちろんお客さんの心をつかむコミュニケーション能力も求められます。

ビューティーアドバイザーとも呼ばれる

美容部員は、メーカーによってはBA(ビューティーアドバイザー)や、ビューティーコンサルタントなどという呼称になる場合もあります。

ですがどの呼称であっても基本的な仕事内容は変わりません。

自分もきれいにメイクをして、お客様が一番美しいくなるような化粧品やお手入れ法などを提案する美容部員は、メイク好きの女性にとっては今も昔もあこがれの存在。

決して楽な仕事ではありませんが自分が提案したメイクでお客様が喜んでくれたり、化粧品を購入してくれることにやりがいを感じる仕事です。

美容部員の求人を探すなら、アパレル求人の他に美容・コスメ系の求人も取り扱うアパレル派遣なびや、IDA(アイ・ディ・アクセス)がおすすめです。

時期によってはシャネルやゲラン、ディオールといった人気ブランドの求人も見つかります。

トップに戻る

ファッショーネに聞いた!アパレル転職の疑問Q&A