仕事中はショップの服を着なくちゃいけない?

人気のアパレル派遣会社3社大特集!特集ページへ

ブランドイメージに合った服装で働く

流行のファッションに身を包んで楽しく働く販売員を見ると、自分もお洒落な仕事をしたいな、なんて気持ちになることもあるのではないでしょうか。

アパレルバイトは、そのブランドやショップごとにイメージや雰囲気が異なるので、仕事をするときにはその店の雰囲気やイメージを壊さないような服を着ることが大前提となります。

ショップによっては、アパレルバイトでもそのショップの服を着用するように指導されることもあるようですが、必ずしもすべてのショップやブランドがそういうわけではありません。

しかし、雰囲気やイメージがあまりにもショップとかけ離れている場合には、服装に関して指導されることもあるので理解しておいた方が良いでしょう。

こうした点は面接で相談しても良いですし、採用の段階でそのブランドのイメージや雰囲気に近い人を採用することも少なくありません。

特定のお店で働きたい場合には、採用されやすい服装やスタイルで面接に臨むことも必要かもしれませんね。

従業員割引を活用しよう

ショップの服を着なければいけないお店で働く場合、もともとそのブランドが大好きで普段からよく利用している人なら、持っている服を活用しながら着まわすこともできます。

しかし、持っていない場合にはショップで購入することになりますが、その場合には従業員割引が適用されることが多いので、店によりますが30%~50%OFFぐらいの価格でショッピングできます。

自分が好きなブランドのショップで働いたほうが良いというのは、そういう理由もあるからなのかもしれませんね。

アパレルショップ販売の学生歓迎のアルバイトが見つかりやすいサイトを↓の記事でご紹介しています。

⇒ アパレルバイトは学生でも働ける?

お仕事をお探しの大学生の方はご覧になってみてください。

トップに戻る

ファッショーネに聞いた!アパレル転職の疑問Q&A