アパレル業界未経験ならまずはアルバイトから

人気のアパレル派遣会社3社大特集!特集ページへ

まずは現場を知ることが大切

イメージ

アパレル業界の仕事は、最前線に立つ販売員から、商品の作成に関わるデザイナーやパタンナー。

他にも買付をするバイヤー、ブランドを売り込む営業、ブランドを作り上げるトータルプロデューサーなどあらゆる職種があります。

この中には、専門的な知識を必要とする職種もあります。

ですから、専門学校に行って知識を身に付けてから、就職するというのも一つの方法です。

ただ、アパレル業界に限らず、どんな職種に就くにしても、現場を知ることが重要です

お客様の目線から考えることが出来ないと、優秀な人材とは言えません。

アパレル業界は流行を発信するのも仕事ですが、間違った方向性を持っていては、仕事にならないこともあります。

そのためには、とにかく現場を知ることが大切です。

そのため、アパレル業界未経験なら、まずはショップ店員のアルバイトから始めるのがオススメです。

他業界からいきなりアパレル業界に入るのは至難の技です。

しかしショップ店員のような販売職であれば、未経験でも問題ないでしょう。

やる気が重視される販売職

販売の仕事は、技術や能力の高さよりも、とにかくやる気が重視される職種になります。

逆に、経験者で今までの実績に甘んじている人より、未経験だからこそ意欲が高い人の方が求められることもあります。

つまり、未経験者だからこそ、ショップ店員になりやすいということもあるのですね。

それでも、アパレル業界未経験の方だと、どうやってアルバイトから始めればいいのか分からない方も多いでしょう。

最近は、アパレル業界専門の転職支援サイトが増えています。

こういった転職支援サイトには、アパレル業界で求められる人材をしっかり把握しているアドバイザーがいます。

会員になれば、希望や能力に見合った条件の求人案件を紹介してくれるのが、転職支援サイトを利用するメリットです。

また、アドバイザーなら未経験者では分からないような裏事情も教えてくれます。

それに、専門サイトだからこそ、普通の求人募集にはないような高待遇の求人案件もあります。

ですから、アパレル業界で働きたいのなら、転職支援サイトを上手に活用しましょう。

トップに戻る

ファッショーネに聞いた!アパレル転職の疑問Q&A