アパレル紹介予定派遣で正社員へ転職する

人気のアパレル派遣会社3社大特集!特集ページへ

なかなかアパレル正社員になれない・・・

アパレル業界、主にショップ店員になる際、正社員求人って少ないですし即戦力を優遇することが多いですから、なかなか採用されなくて・・・とお困りの方も多いと思います。

そうした時に活用できる働き方が「紹介予定派遣」です。

派遣としてお仕事をしたことがある方は、こちらの仕組みについて詳しいかもしれませんね。

紹介予定派遣とは

アパレル業界だけに限らず、事務職やWEB関連、その他の求人でも多いのですが、紹介予定派遣を利用して正社員として採用される方が増えていると言います。

紹介予定派遣とは、

派遣先に直接雇用されることを前提として、一定期間派遣社員として働き、契約期間が終了後に双方(企業、労働者)が希望すれば直接契約できる

という仕組みとなります。

このときの派遣期間(見極め期間と言っても良いでしょう)は、一般的に3ヶ月~半年です。この間にしっかり働いて戦力になる事をアピールし、正社員や契約社員など直接契約となる事を目指します。

紹介予定派遣を利用するメリット

ミスマッチを未然に防げる
実際に働いて、仕事内容や職場の雰囲気、人間関係などを確認してから、社員となりたいかどうか決める事が出来ますから、ミスマッチを防ぐことが出来ます。これは大きなメリットでしょう。
正社員として就職、転職できるチャンス
一般的な転職活動は一発勝負的、面接勝負な所がありますが、紹介予定派遣として働く場合、一定期間の仕事振りも見て貰えますし、仕事中にスキルを身に付けていくことも出来ます。最終的に、十二分に採用したいと思えるレベル、仕事振りになっていればOKともいえますから、正社員として転職できる可能性は高いと言えるでしょう。
未経験でもOKの求人がある
数はそれほど多くはありませんが、経験の浅い方、未経験でもOKな紹介予定派遣求人もあったりします。憧れの業界、職種があれば、まずは問い合わせてみると良いかもしれません。

紹介予定派遣に対応しているアパレル派遣会社としては、

などがあります。

必ずしも正社員採用となるわけではありません

ちなみに・・・紹介予定派遣の契約内容にもよりますが、直接契約に切り替える際にも企業は派遣会社に支払いが発生することがほとんどかと思います。

とある派遣会社を利用したことがありますが、派遣社員を契約社員に切り替える際には年収の25%を一時金で支払ったことがあります。あなたの年収が大体250万とすると、625,000円を一時金として派遣会社に支払うことになります。

決して安くはない金額です。ですから、雇用主(企業)側としては、本当にちゃんと、しっかりと働いてくれる人材かどうかを見極めようとしています。

紹介予定派遣として働いているのだから、期間が終われば正社員(契約社員)になれる、と安易に思わず日々しっかりと働く事が必要です。6ヶ月後に直接雇用しません、と言われることも実際ありますから。

少しでもアパレル就職、転職を有利にするには・・・

就職、転職を少しでも有利にしたい、と資格取得を考える方は多いと思いますが、アパレル販売能力検定の資格を持っていると時給がプラスされたり、採用されやすくなったり、と言ったことはあるようです。

何か資格を取りたいと考えた際には、色彩検定パーソナルカラー検定などとともに取得すると就職・転職には少し有利に働くかもしれません。

トップに戻る

ファッショーネに聞いた!アパレル転職の疑問Q&A