国内・外資系ブランドの待遇の違い

人気のアパレル派遣会社3社大特集!特集ページへ

売り上げが好調な企業は待遇も良い

イメージ

アパレル業界でも待遇の違いというのはあるのでしょうか。

国内ブランド、外資系ブランドとたくさんのブランドがある訳ですが、ブランドによって待遇の違いはあるでしょう

外資系ブランドもやはり根強い人気がありますが、国内ブランドでも売上を伸ばしている企業はあります。

アパレル業界が低迷している背景には、やはり景気が大きく関係しています。

百貨店などでのアパレル業界の売り上げは軒並み落ちています。

その中で売上を伸ばしているのは、低価格路線で自社製造小売をしている企業です。

売上と比例して賃金は上がって行きますので、売上が好調な企業は待遇ももちろん良いでしょう

働き方にも違いが

国内ブランドと外資系ブランドでは、働き方に違いはあると思われます。

ブランドの持つイメージが外資系ブランドは高級志向です。
待遇も外資系ブランドの方が良いでしょうが、その分狭き門となっています。

アパレル業界で働くには、それなりの器量が必要です。
時代の最先端な訳ですからアンテナを張っていなくてはいけません。

入れ替わりが激しいアパレル業界だとしても、有名ブランドで働くには覚悟が要ります。
働く形にも違いがありますが、まず自分のライフスタイルに合った働き方をしましょう。

派遣で働く場合もありますし、短期間だけ働く場合もあります。
どの働き方が良いか決められませんが、要は待遇だけの問題ではないという事です。

待遇が良いに越した事はありませんが、最終的に選ぶのはインスピレーションだと思います。

トップに戻る

ファッショーネに聞いた!アパレル転職の疑問Q&A