ファッションアドバイザーに役立つ資格

人気のアパレル派遣会社3社大特集!特集ページへ

ファッションアドバイザーになりたい!

ということで採用される可能性を高めるために、ファッションアドバイザーへの就職、転職に役立つ資格を調べてみました。

(ファッションアドバイザーになるためには特に資格は必要ありません。ちなみにパタンナーを目指す場合も特に資格は必要ありません)

持っていると役立つ資格

check 色彩検定
色に関する幅広い知識や技能を問う検定試験です。

check カラーコーディネーター
色の持つ効果をビジネスシーンに活かすために、仕事に役立つ実践的な色彩の知識を学ぶ試験です。

check 販売士
販売士検定試験とは、販売に必要な商品知識や販売技術、仕入や在庫管理、マーケティングなどの知識を検定する試験です。

check ファッション販売能力検定
販売スタッフとして働く上で必要な知識・技術をはかる検定試験です。

check ファッションビジネス能力検定
ファッションビジネスの専門家としての知識、スキルをはかる検定試験です。ファッションの造形的知識、商品企画、生産、流通までの知識を検定します。

check サービス接遇検定
「サービスマインドの育成」を目指して、実務技能検定協会が主催する検定試験です。

上記のような資格は、取得しておくと履歴書応募の際の書類選考、面接でのアピールの際などに強みを発揮できると思います。

実際には資格は必須の職種ではありませんが、上記のような仕事に関連した資格を取得している事は、ファッションアドバイザーという仕事に本気で就きたいという姿勢をアピールする事が出来ます。

特にファッションアドバイザーとしてお客様の服装をトータルコーディネートする機会も多いですから、お客様のニーズを引き出しつつバランスの取れたコーディネートを提案する際にも、色彩検定やカラーコーディネーターなどは役立つと思います。

ちばみに、どちらかというとファッション系から人気なのは色彩検定のようです。もし資格取得に興味があるのでしたら、上記のような資格を検討してみてはいかがでしょうか。

トップに戻る

ファッショーネに聞いた!アパレル転職の疑問Q&A