ファッションアドバイザー(ショップ販売員)になるには

人気のアパレル派遣会社3社大特集!特集ページへ

ファッションアドバイザー(ショップ販売員)になるには、いくつか道があります。

今のあなたの年齢、キャリアによって就職活動の方法など異なってくると思いますので、参考までにご覧頂ければと思います。

アルバイトとして採用される方法

多くのアパレルショップでは、アルバイトを募集しています。特別な資格も特に必要ありませんし、バイトとしてであれば採用されるハードルもそれほど高くは無いといえます。

たとえアルバイトからの入社であっても、正社員登用される事も多いですし、店長にステップアップされる方もたくさんいます。

本社勤務の専門職の方の中にも、最初はアルバイトからスタートしたよ、という方も意外といたりします。

本人の頑張り+実績、能力次第で抜擢されていくのがアパレル業界の特徴、といえるかもしれません。

特別な資格は必要ない職種ではありますが、もし資格を取得して就職活動に役立てたい、というのであれば、

などを取得しておくと、役立つ事もあるでしょう。

特にお客様は色の組み合わせに関して、自信がなかったりアドバイスが欲しいという事も多いですから、カラーコーディネーターなどは取得しておくと、自信を持ってアドバイスが出来ますね。

ファッションアドバイザー専攻コースのある専門学校を卒業する

アパレル・ファッション業界は人気が高い業界です。年収や待遇に関してはさておき、就職・転職を希望される方は多く、常に人気があります。

最近ではそうしたことも背景にあってか、ファッションアドバイザーの専攻コースを設置している専門学校もあります。
例えば、

などでファッションアドバイザー専攻コースが設置されています。
(コースは変更の可能性がありますので、各専門学校公式サイトなどで最新情報をご確認ください)

専門学校に入学して学ぶのは学費は確かに安くありませんが、就職支援がありますから、アパレル企業に就職できる可能性は非常に高いといえます。

これから専門学校に入学される学生さんなどは、こうした道も検討してみてはいかがでしょうか。

未経験から正社員求人へ応募する

アパレル求人の中には、未経験者歓迎の求人もあります。

社会人経験を持つ方の中には、こうした未経験歓迎の求人を中心に応募し、転職される方もいます。

前職の仕事内容、経験・実績、本人の適性、年齢なども考慮されますから、決して簡単に採用が決まるとは言えませんが、こうした転職の方法もあります。

ファッションアドバイザーを目指すにあたって、アルバイト、派遣、正社員問わず、アパレル求人情報を得るには、当サイトでもご紹介しているようなアパレル業界に特化した求人サイトの利用が欠かせません。

アパレルショップ店員になる方法を教えて!

も合わせてご覧になってみてください。

トップに戻る

ファッショーネに聞いた!アパレル転職の疑問Q&A