札幌のアパレルバイト

人気のアパレル派遣会社3社大特集!特集ページへ

北海道の中心都市で働く

イメージ

北海道の中心にして最大の都市、札幌市。

10の区を持つ、最北の政令指定都市で、全国でも10位以内に入る人口の都市です。

四季を問わず、国内外から観光客が訪れますが、特に、冬は雪まつりやさっぽろホワイトイルミネーションなどのイベントやウィンタースポーツを楽しむために多くの観光客が訪れます

隣の千歳市に道内最大の空の玄関口、新千歳空港があり、JR快速で30分という観光にもビジネスにも便利な街です。

交通事情を見てみると、JR札幌駅は千歳線、函館本線、学園都市線の列車も乗り入れているため、3路線のターミナル駅になっています。

また、地下鉄さっぽろ駅は南北線と東豊線の2路線、大通駅は東西線・南北線・東豊線の3路線すべてが乗り入れます。

ですので、地元の方だけでなく、国内外から来る観光客も多くの方が札幌駅、大通駅周辺を利用しています。

札幌というと、主に札幌駅付近から大通近辺までの市街地を指します。

中心部は地下街や地下歩行空間で繋がっており、地上に出ることなく地下を通って中心部を行き来できるため、通勤や通学、ショッピングなどで、毎日多くの方が利用しています。

札幌駅周辺のファッションビル

特に札幌駅、大通り周辺を中心に、多くのショッピングビルや商業施設があります。

まず、札幌駅周辺には4つの複合商業施設があり、その総称が「JRタワースクエア」となっています。

札幌駅地下街から大通りまでは地下歩行空間(愛称:チ・カ・ホ)で直結しており、歩行空間をを抜けると大通駅地下街へと出ます。

地下街は2か所あり、1か所はすすきのへ繋がっており、もう1か所はテレビ塔の東側にある地下鉄駅に繋がっています。

歩行空間では、様々なイベントも開催されており、ウィンドウショッピングがてら、イベントを見て歩く方も多くいます。

札幌付近のショッピングビルや商業施設を見ていきましょう。

ほんの一部ですが、老舗の百貨店から、10年ほど前にオープンした商業施設まで様々です。

また、商業施設ではありませんが、大通駅とすすきの駅の中間にある狸小路商店街も古くから地元の方に親しまれています。

こういった商業施設などで働くには、各ショップの公式サイトの求人・募集欄をみたり、あまり多くはありませんが、商業施設内の掲示板に求人・募集が出されていることもあるので、チェックしてみると良いでしょう。

また、アパレル専門の派遣会社や求人サイトを利用することもおススメです。

なかなか難しいかもしれませんが、希望のお仕事が見つかる確率は高くなるでしょう。

こちらのページで、アパレル関係の派遣会社をご紹介しています。

全国の求人に対応している会社もありますから、一度、ご覧になってみてください。

トップに戻る

ファッショーネに聞いた!アパレル転職の疑問Q&A